2019年10月05日

MyFitnessPal

5月から始めたフィットネス&ウォーキングダイエット。(≧∀≦)
歩くことを意識してステップ数も増え、体重はチビチビ減少傾向維持しとりますが、第一次目標63kgの壁は厚い…
20191005_1.jpg 20191005_2.jpg

ということで、10月からMyFitnessPalという食事記録アプリでインカロリーも見える化してみました。
特に食事制限はせず1週間記録してみると、普段どおりで問題なさそう…ってか、寝る前に入力確定すると、5週間後には59kg突入…ってうれしいこと言うてくれはるんですが、果たして!(≧∀≦)
20191005_3.jpg
posted by sahitahu at 21:45| Comment(0) | 健康

2019年07月19日

garmin vivoactive3(Black Stainless)

昨年2月より駅間ウォーキングダイエットを始め、今年5月のGW明けよりフィットネスダイエットに切り替えて約1ヶ月半。週一ジム通いと、出張ランニングで、瞬間値ながら第一次目標63kgを初めて下回りました!(≧∀≦)
20190719_4.jpg

引き続き第一次目標値の安定維持を目指すため、自分へのご褒美(死語)…「vivo active3」買っちゃいました〜。
20190719_1.jpg

いかにも活動量計だった「vivosmart HR+」より「腕時計」らしい外観、ベゼルにステンレスを使っているので、質感もそれなりに上品です。実は最初は「Black Slate」の方が黒一色でしまりがあって良いなぁと思ったんですが、よくよくカタログを見てみると「Black Slate」のみPVDコーティング処理と書かれています。堅牢性の高いコーティングらしいですが、使ってるウチにコートが禿げるとみすぼらしそうかなぁ…ということで、金属色で非コーティングの「Stainless」を選んだ次第。結果オーライですが、シルバーのアクセントがある方がフォーマルな感じで落ち着いて見えるような気がします。
20190719_2.jpg

タッチパネルカラー液晶で、ウォッチフェイスを変えられるのはなにげに楽しい。
それでいてバックライトなしでも視認性が良いのは「vivo smart HR+」譲り。カタログスペックではスマートモードで7日間とあるので電池の保ちもよさげ。みちびき対応で現在位置の捕捉もかなり早くなりました。そして、何より心拍計がフラットになったので、手首が凹まなくなったのが嬉しい…。
20190719_3.jpg


さあ、新たなガーミン先生とダイエット続けるぞ!ヾ(≧∇≦)
タグ:Garmin
posted by sahitahu at 07:52| Comment(0) | 健康

2019年05月21日

Garmin vivosmart J HR+導入約1年5ヶ月

昨年の正月太りで人生最重量記録を更新してから始めた駅間ウォーキングダイエット。
6月頃までは順調に歩いて体重も減っていたのですが、暑くなった7月頃からサボりはじめ、微増傾向に転じてしまいました。
20190521_1.png

「このままではマズい!」

ということで一念発起。約10年ぶりにフィットネス通いを再開することにしました。
久しぶりにルームランナーで走ったら、かつては流していた5km@30minでも心臓バクバク…ウェイトも全然上がりませんorz
夏までに見せられる身体に…なるのは厳しいかなぁ。
posted by sahitahu at 22:49| Comment(0) | 健康

2019年04月02日

Garmin vivosmart J HR+のベルト破損〜その後

昨夜交換したベルトで早速一日装着してみましたが、早々に使用停止処分となりました。
磁石を使った奇抜な固定方式が裏目に出てた結果ですね。

しっかり固定するためネオジム磁石を使っているのですが、これが意外に曲者で、職場でデスクワークをしているとスチール製のデスクの天板にベルトがひっついて腕が拘束されるんですよ。まあ、引き剥がせないような吸着力ではないんですが、腕を動かす度に抵抗を感じるのは何ともやりづらい…。
それでいて、歩行中には腕の動きに負けて磁石がずれて緩んでくるのです。

ということで、仕事帰りのヨドバシで幅18mmのシリコン製の交換用ベルトを買って、その遊環を移植しました。シリコン製の遊環は伸びるのでバックルを外さなくても上からするっと入れられて、ずれることもそうありません。
20190402_1.jpg 20190402_2.jpg

当面はこちらで頑張ってみます。
タグ:Garmin
posted by sahitahu at 21:29| Comment(0) | 健康

2019年04月01日

Garmin vivosmart J HR+のベルト破損

昨年2月に買った「Garmin vivosmart J HR+」ですが、昨日起きたらベルトの遊環が切れていました。
入浴時と充電時を除いて日々装着し続けている過酷な用途とはいえ、同様の装着頻度で使っていた先代・腕時計「G-SHOCK『GB-5600B-1JF』」が2年以上使って樹脂ベルトは全く劣化していなかっただけに、もうちょっと保って欲しいなぁ…というところ。
20190401_1.jpg

ネットで調べてみますと、ベルト樹脂の破断は結構報告されてる上に、純正ベルトはパーツ売りされていないとのこと。消耗部品だけに、もう少し何とかして欲しいところですね。そこで、アマゾンで売っていたサードパーティ製(中華製)の互換ベルトを2つほど買ってみました。(各1500円ほど)
同じ『Trunwin』というメーカーのモノで、一方は、ステンレス製のチェーンベルトを折り返して磁石式の固定具で留めるフリーアジャスター式、もう一方は革ベルトで一般的な腕時計のようにバックル式。
20190401_2.jpg

革ベルトの方はいかにも合皮で安っぽかったのと、本体との接合部の金属パーツにバリ感があったのでやめて、ステンレス製のベルトを装着することにしました。ベルトを固定している特殊ネジを外すミニドライバーも付属しています。
20190401_3.jpg

交換後の様子。金属ベルトなので、手に持った感触はかなりズシッとします。私みたいなホビーユースなら気にしませんが、アスリートな方にはちょっと重いかも?接合金具のパーツの合いは純正に及びませんが、マットブラックのバンドはなかなかの質感です。フリーアジャストなので腕にもピッタリフィットします。(私は腕が細いのでSサイズでも調節できる最小半径ギリギリでした)
20190401_4.jpg 20190401_5.jpg
posted by sahitahu at 21:48| Comment(0) | 健康

2018年04月03日

Garmin vivosmart J HR+導入約1ヶ月

garmin「vivosmart J HR+」を導入して約1ヶ月が経ちました。
導入後はエスカレータを避け、帰宅の際にも1〜2駅歩くように心掛けた結果がこちら。
平日は1万歩を超える水準を維持できてますが、土日でガクッと落ちる感じですね。土日は若君とランニングに出たりもしてたんですが、意外に歩数を稼げていないようです。
20180402_1.png

そして体重。まー見事なほど変わりませんね。
毎晩帰宅して夕食を食べた後、風呂上がりに体重を測るからかな?
でも、以前も同じタイミングで測って63kg前後を維持してたからなぁ…。orz
20180402_2.png

ということで、ダイエットの道のりは遠く厳しいようです。
タグ:Garmin
posted by sahitahu at 08:07| Comment(0) | 健康