2019年07月26日

出張自炊・6日目朝(2019年7月)

出張自炊・6日目朝(≧∀≦)
今回出張最後の自炊、冷蔵庫をさらえて納豆とろろご飯100円也。
20190726_1.jpg

冷蔵庫も空っぽです。
20190726_2.jpg
posted by sahitahu at 06:56| Comment(0) | グルメ

2019年07月25日

出張自炊・5日目夜(2019年7月)

今朝はいつもより1時間半早出で、朝食はコンビニおにぎりで済ませたのでスルー。

そして、出張自炊・5日目夜。
明日で帰任なので、冷蔵庫を片しに掛かります。
カレー風味の具だくさんオムレツ、豆腐サラダ、粗挽きウインナーの五人百姓風に、ビールをつけて505円也。
20190725_1.jpg20190725_2.jpg

【カレー風味の具だくさんオムレツ】
タマネギ・エノキ・油揚げを細かく切って卵2個と混ぜ合わせ、鶏ガラ出汁とカレー粉で味付けて焼くだけ。(ちょっと焼きすぎた)
20190725_3.jpg 20190725_4.jpg

【豆腐サラダ】
スライスして冷水にさらしたタマネギ1/2弱とツナ缶を混ぜ、市販のマヨネーズで和えたものを皿に敷き、木綿豆腐をのせました。木綿豆腐には軽く醤油を掛けています。
20190725_5.jpg

【粗挽きウインナーの五人百姓風】
フライパンに並べて焼いて、真ん中に目玉焼きを落とし、五人百姓さんの雲仙ハム風に仕上げました。
20190725_6.jpg 20190725_7.jpg


材料には納豆が写ってますが、明日に回しました(^-^;
posted by sahitahu at 20:47| Comment(0) | グルメ

2019年07月24日

出張自炊・4日目朝(2019年7月)

昨夜は出張同行の若手君と外で納涼会したので自炊なし。
20190724_1.jpg

そして、出張自炊・4日目朝。
きつね納豆卵掛けご飯51円也。
20190724_3.jpg

なぜ「きつね」になったのかと言いますと、今朝ご飯が炊き上がって蓋を開けたら油揚げが1枚載っていたのです。(゚Д゚)全く入れた記憶がないのですが、昨夜は酔っぱらってたからなぁ。
20190724_2.jpg
posted by sahitahu at 06:47| Comment(0) | グルメ

2019年07月23日

出張自炊・3日目朝(2019年7月)

出張自炊・3日目朝。
洋風炊き込みご飯137円也。
20190723_1.jpg

【洋風炊き込みご飯】
出汁は顆粒の昆布出汁を水で溶いたものに、オリーブオイルと醤油を少々加えます。具は輪切りにしたウインナー、ミニトマト、油揚げ。タイマー炊飯で炊き上げます。
20190723_3.jpg20190723_4.jpg

炊き上がったご飯を器に盛り、オクラの輪切り※をトッピングしたら完成。
20190723_2.jpg

※昨夜の「ネバネバこぼれ奴」で使った一部をラップにくるんで冷蔵庫保存。
posted by sahitahu at 07:03| Comment(0) | グルメ

2019年07月22日

出張自炊・2日目夜(2019年7月)

出張自炊・2日目夜。
ささみとキュウリの棒々鶏風、ネバネバこぼれ奴、ミニトマトとアボガドの和風サラダに焼酎ハイボール500mlを付けて644円也。
20190722a_1.jpg20190722a_2.jpg

【ささみとキュウリの棒々鶏風】
細切りにしたキュウリの上に、茹でたささみを一口大に切って載せます。上から、市販のマヨネーズに胡麻油、醤油、砂糖をブレンドしたナンチャッテ特製タレを掛け回し。すり胡麻があるともっと香りが立つと思います。
20190722a_3.jpg

【ネバネバこぼれ奴】
湯がいたオクラを輪切りにしてと納豆を混ぜて、木綿豆腐にこぼれ掛け。
20190722a_4.jpg

【ミニトマトとアボガドの和風サラダ】
1個98円特価だったアボガドがめっちゃ青くてゴリゴリだったので、一口大に切ってタッパに入れ、レンジで2分加熱してから流水で冷却。スーパーで貰ってきたチョーコー醤油、ワサビ、オリーブオイル、マジックソルトをブレンドして醤油ドレッシングを作り、ミニトマト、アボガドと和えれば完成。
20190722a_5.jpg
posted by sahitahu at 20:58| Comment(0) | グルメ

出張自炊・2日目朝(2019年7月)

出張自炊・2日目朝(≧∀≦)
昨日の長芋の残りでとろろご飯、127円也。
20190722_5.jpg


今回の新兵器「ミニ万能調理器」。ピーラー、スライサー、下ろし金、パスタメジャーが1つになった1代4薬の優れモノ。100円ショップのキャンドゥで見つけ、今朝の朝食はこれだけを使って作りました。
20190722_1.jpg

【とろろご飯】
前夜のウチに長芋の皮をむき、おろし金で擦ってタッパーに入れて冷蔵保存しておきます。
20190722_2.jpg

朝、ご飯が炊きあがる前に、擦ったとろろに顆粒こんぶ出汁、卵、醤油少々を混ぜれば完成。
スリコギしてないので荒削りなのは男の料理ってことで…。
20190722_3.jpg 20190722_4.jpg
posted by sahitahu at 06:47| Comment(0) | グルメ

2019年07月21日

出張自炊・1日目夜(2019年7月)

出張自炊・初日夜。
鶏三角とエノキのソテー、ツナと油揚げのオムレット、長芋の短冊に、今回出張の成功を祈念してエビチュ500mlを付けて743円也。
20190721_1.jpg20190721_2.jpg


【鶏三角とエノキのソテー】
オリーブオイル少々を塗ったフライパンに鶏三角を並べ、軽く塩をふり、蓋をして蒸し焼き。途中で何度かひっくり返して焦げ目も付けつつ、大きさが一回り小さくなるまで加熱します。その後、エノキを肉の上に敷き詰め、マジックソルトと醤油少々を加えて蓋をして、エノキがしんなりするまで加熱。最後にかき混ぜて刻みネギを散らせば完成。お好みで七味もふると美味しいですよ。
20190721_5.jpg

【ツナと油揚げのオムレット】
いなり寿司用の素揚げ1枚を賽の目に切って、卵二つ、ツナ缶(ライトツナ)1缶、刻みネギ少々と混ぜ合わせます。味付けはツナ缶のみ。16cmのフライパンに流し入れて蓋をして、加熱面がしっかり固まったところで二つ折りにして皿に移せば完成。中はトロトロで、油揚げの嵩増しがハンパない(@_@)
20190721_3.jpg

【長いもの短冊】
長芋を短冊に切って醤油かけただけ。
20190721_4.jpg
posted by sahitahu at 21:47| Comment(0) | グルメ

2019年06月27日

出張外食

東京一泊出張の夜は、魚の美味い神田「まる家」さんで独り飲み。水なす・どぜうの唐揚げ・鮎の塩焼きに、新潟の超辛・日高見の冷やと生ビールを頂いてきました。
20190627_1.jpg 20190627_2.jpg

プロの美味しい料理を肴に美味い酒をクピッと一献…至福のひとときでしたが、この一戦分で出張自炊なら1週間暮らせる…orz

20190627_3.jpg 20190627_4.jpg
posted by sahitahu at 21:39| Comment(0) | グルメ

2019年06月21日

出張自炊・6日目朝(2019年6月)

今回出張最後の自炊はオーソドックスに納豆卵がけ御飯で〆@40円也。
刻みネギが余ってたので、たっぷりトッピング。
20190621_2.jpg 20190621_3.jpg

20190621_1.jpg


posted by sahitahu at 07:04| Comment(0) | グルメ

2019年06月20日

出張自炊・5日目夜(2019年6月)

明日で帰任なので今夜が最後の夜〜ということで、冷蔵庫をさらえに入ります。
キノコと夏野菜のアヒージョ、キムチ納豆のフリッタータにおやじセットMサイズを付けて、749円也。
20190620a_1.jpg20190620a_2.jpg

【キノコと夏野菜のアヒージョ】
フライパンにオリーブ油をいれて、ニンニクの香りを移してから、ズッキーニを炒め、いったん取り出します。(一気に入りきらないので)
20190620a_6.jpg

次に、ウインナー、シメジ、エノキ、トマトを入れて、マジックソルトで味を付け、キノコがしんなりするまで蓋をして揚げ焼きにして、キノコの嵩が減ったらズッキーニを戻し、ズッキーニにスープを吸わせて完成。
20190620a_7.jpg 20190620a_8.jpg

【キムチ納豆のフリッタータ】
卵1個と納豆を混ぜてふんわりさせたら、タマネギ1/8個のみじん切り、キムチ適当を混ぜ合わせます。味付けは納豆のタレとキムチのみ。
20190620a_3.jpg

フライパンを熱してごま油を回してから、具と混ぜた混ぜた卵納豆を流し入れて表面が固まるまでふたをして蒸し焼き。皿に移してネギを散らせば完成。
20190620a_4.jpg 20190620a_5.jpg

20190620a_9.jpg
posted by sahitahu at 20:56| Comment(0) | グルメ

出張自炊・5日目朝(2019年6月)

和洋中折衷炊き込み御飯(パエリア?)102円也。お好みで七味とレモン汁をふって頂きます。
20190620_3.jpg

備蓄のウインナーとエノキとトマトをアゴ出汁とゴマ油で炊いただけ。
20190620_1.jpg 20190620_2.jpg
posted by sahitahu at 06:58| Comment(0) | グルメ

2019年06月19日

出張自炊・4日目夜(2019年6月)

先月気に入った親鳥のすき焼きと、ネバネバ切り干し大根サラダにビール500ml付けて837円也。
20190619a_1.jpg 20190619a_2.jpg

【親鳥のすき焼き】
親鳥、水菜、エノキ、油揚げをフライパンですき焼きに…。割り下はビール少々、醤油、砂糖(ホテル備え付け)のみ。溶き卵をつけて頂きます。
20190619a_3.jpg 20190619a_5.jpg

【ネバネバ切り干し大根サラダ】
水で戻した切り干し大根にキムチ、湯通ししたオクラ、納豆を混ぜて、プチトマトをトッピングしたら完成。
味付けは納豆のタレ、キムチの汁、レモン汁少々。
20190619a_4.jpg
posted by sahitahu at 21:53| Comment(0) | グルメ

出張自炊・4日目朝(2019年6月)

昨日の油揚げとエノキを少し残しておいて刻み、アゴ出汁で炊いて、卵掛けにして、34円也。
ネギ散らせばよかったorz
20190619_1.jpg 20190619_2.jpg

20190619_3.jpg
posted by sahitahu at 07:02| Comment(0) | グルメ

2019年06月18日

出張自炊・3日目夜(2019年6月)

せせりと夏野菜のソテー、こぼれネバネバ奴、エノキ・オクラ・メレンゲのスープに、酎ハイ500ml付けて678円也。やっぱり日々使い切りでなく、数日に分けて使うと安くてもバラエティーに富みますね。
20190618a_1.jpg20190618a_2.jpg

【せせりと夏野菜のソテー】
鶏せせりとズッキーニが安かったので昨日の残りのトマトと一緒にソテーし、自家製マヨネーズとタマネギで作ったタルタルソースをかけました。焼くときには軽くマジックソルトもふってます。
20190618a_3.jpg

20190618a_4.jpg 20190618a_5.jpg

20190618a_6.jpg 20190618a_7.jpg

【こぼれネバネバ奴】
湯通ししたオクラを輪切りにして納豆と混ぜ、たっぷりと木綿豆腐にかけただけ。
20190618a_11.jpg

【エノキ・オクラ・メレンゲのスープ】
スープは、アゴ出汁と醤油のスープに、エノキ・オクラ・油揚げを入れて一煮立ちしたら、メレンゲ投入して出汁を掛け回して完成。
20190618a_8.jpg 20190618a_9.jpg

20190618a_10.jpg
posted by sahitahu at 22:47| Comment(0) | グルメ

出張自炊・3日目朝(2019年6月)

ウインナーと夏野菜のパエリア風。142円也。
20190618_4.jpg 20190618_5.jpg


【ウインナーと夏野菜のパエリア風】
ウインナーとトマトを仕込み、出汁はアゴ出汁+オリーブ油で炊飯。炊き上がったらトマトの皮を取って椀に盛りつけ、湯がいたオクラをトッピングして完成〜。
20190618_1.jpg 20190618_2.jpg

20190618_3.jpg
posted by sahitahu at 06:57| Comment(0) | グルメ

2019年06月17日

出張自炊・2日目夜(2019年6月)

出張自炊2日目・夜(≧∀≦)
今夜は、タマネギとミニトマトのサラダ、豆腐ドライカレー、切り干し大根のキムチ納豆和えにビール500mlを付けて602円也。
20190617a_1.jpg20190617a_5.jpg

【タマネギとミニトマトのサラダ】
タマネギ1/2を薄くスライスして水にさらし、卵黄・レモン汁・昆布出汁顆粒・ゴマ油をほいっぷるんで攪拌してドレッシングに。
20190617a_2.jpg 20190617a_3.jpg
 
20190617a_4.jpg 20190617a_13.jpg

【豆腐ドライカレー】
木綿豆腐半丁は昨夜から冷蔵庫で水切りしておき、鶏ミンチはドレッシングで余った卵白と混ぜておきます。
20190617a_6.jpg 20190617a_7.jpg

ニンニク一片、タマネギ1/4、鶏ミンチを炒めて、鶏ガラ出汁とカレー粉で味付けします。
 20190617a_9.jpg 20190617a_8.jpg

最期に豆腐を加えて混ぜ合わせて火を通してからゆがいたオクラを加えて完成〜。
20190617a_10.jpg 20190617a_11.jpg

20190617a_12.jpg

【切り干し大根のキムチ納豆和え】
水で戻した切り干し大根にキムチと納豆を和えて刻みネギを散らすだけ。
20190617a_14.jpg
posted by sahitahu at 20:42| Comment(0) | グルメ

出張自炊・2日目朝(2019年6月)

出張自炊2日目・朝。
我が家のチビ麻呂の好物、フワフワ卵納豆ご飯。合わせて38円也。
卵黄と卵白を分け、「ほいっぷるん」で卵白をメレンゲにしてから炊きたてご飯にトッピング。チビ麻呂は、白米をレンゲで掬って一口ずつ卵納豆に浸して食べる派ですが、洗い物が増えるので、父ちゃんは丼モノにします。
20190617_1.jpg 20190617_2.jpg

20190617_3.jpg 20190617_4.jpg

見た目は映えますが、混ぜてしまえば味は普通の納豆卵掛けご飯です。(^-^;
posted by sahitahu at 06:56| Comment(0) | グルメ

2019年06月16日

お仲間発見!

トラベルクッカーでこしらえたディナーを堪能しながら何気なくN○Kのニュースを見ていたら、特集されてる女子バトミントンの奥原選手が我がトラベルクッカー仲間であることが発覚!(≧∀≦)
20190616a_1.jpg

出張自炊ならぬ、遠征自炊かな?
posted by sahitahu at 22:56| Comment(0) | グルメ

出張自炊・1日目夜(2019年6月)

20時過ぎにチェックインして、行きつけのスーパーで買い出し。
豚バラとモヤシ・エノキの蒸し焼き、切り干し大根とツナの自家製マヨネーズ和え、キムチのスフレに、スーパーPBの有名な酎ハイ500ml付けて680円也。
20190616_1.jpg20190616_2.jpg

【豚バラとモヤシ・エノキの蒸し焼き】
トラベルクッカーの定番メニュー。モヤシとエノキを敷き詰めた上から豚バラを重ね、マジックソルトで味付けして蒸し焼きにします。これだけなら、包丁要らずの楽ちんクッキングですよ。
20190616_3.jpg 20190616_4.jpg

20190616_17.jpg


そして今回の新兵器「ほいっぷるん」。
本当は洗顔用の泡立て器なんですが、これを卵のホイップに転用します。
20190616_5.jpg

【切り干し大根とツナの自家製マヨネーズ和え】
卵黄とレモン汁、塩胡椒を加えて、卵黄が白っぽくなるまでホイップ。その後、オリーブ油を少しずつ加えながらホイップを続け、お好みの硬さになったら完成。オイルをたくさん入れるほど固くなるそうですが男の自炊飯は健康重視、油は少なめにしました。(ドレッシングくらいの硬さかな?)
20190616_6.jpg 20190616_7.jpg

20190616_8.jpg

切り干し大根を水で戻したものにツナ缶を加え、自家製マヨネーズをかけたら完成です。
20190616_9.jpg 20190616_10.jpg

20190616_11.jpg

【キムチのスフレ】
先ほどのマヨネーズで使わなかった卵白を「ほいっぷるん」に入れて攪拌し、メレンゲを作ります。
20190616_12.jpg 20190616_13.jpg

これにキムチを適当にさっくり混ぜ合わせ、フライパンに広げて蒸し焼きにしたら完成。
20190616_14.jpg 20190616_15.jpg

20190616_16.jpg
posted by sahitahu at 22:49| Comment(0) | グルメ

2019年06月09日

三方一両損なランチ?

今日は妻が外出なので、昼ご飯は何が食べたいかと子ども達に聞いてみたら、ワンタン麺派な長姫とパスタ派な次姫に分かれてお互い譲らない…。どちらか一方のメニューを聞いたらもう一方に不公平だし、かといってそれぞれ作るのも面倒くさい…ということで思案の結果、「中華風ワンタンスープパスタ」にしてやりました。(≧▽≦)
20190609_3.jpg

大きめのフッ素加工のフライパンに湯を沸かして、ふつーにパスタを茹で、ひっつき防止にオリーブ油を絡めて椀に盛り付けます。
20190609_2.jpg

フライパンをさっと洗って、ベーコンとタマネギを炒め、焦げ目が付いたところで、お湯で溶いたウェイパー(鶏ガラスープ)をたっぷり加え、醤油とナンプラーで味を調え、最後に畳んだワンタンを投入して一煮立ち。
20190609_1.jpg

具をたっぷり椀に盛り付けて、スープを注ぎ、刻みネギとトマト(昨夜の残りの味付き)を添えたら完成〜!お好みで粗挽き胡椒をふってお召し上がり下さい。
20190609_4.jpg

見た目は具だくさんのワンタン麺で、中身はパスタ。まあ、パスタだって「麺」ですよね。
ホントはワンタン麺が食べたかった長姫は、ワンタンスープは楽しめたけど麺がパスタだったので一両の損、ホントはベーコンパスタが食べたかった次姫は、パスタだけど出汁が中華風ワンタンスープだったので一両の損、そしてそんな昼食作りに苦労させられた父ちゃんも一両の損。しかしまあ、パスタ派もワンタン麺派も、美味しく食べてましたよ。

ちなみに麺が苦手なチビ麻呂はこの騒動から離れ、冷凍ご飯をレンジで解凍して好物の納豆卵掛けご飯を自分でこしらえて勝手に食べてました。むう、こいつが最強か…(^^;)
posted by sahitahu at 12:30| Comment(0) | グルメ