2020年10月01日

幹之投入258日目

昨夜作った隔離タンク用照明をセッティング。
塩ビ水栓を治具付に換装して、ライトを取り付け、電源オン!
20201001_1.jpg

1.3Wの小さなライトですが、100均の乾電池式とは桁違いの明るさ!
20201001_3.jpg 20201001_2.jpg

これなら、産卵巣にしてるヒョロヒョロのモスも育ちそう。事故後採卵した卵から生まれたF2稚魚も大分大きくなってきたので、そろそろ第二段放流かなぁ。
20201001_4.jpg

posted by sahitahu at 07:15| Comment(0) | 熱帯魚

2020年09月30日

幹之投入257日目&今夜の工作

これまで、隔離タンクの照明は100均の乾電池式ライトだったんですが、電池がすぐ切れるし、暗いし、で気に入ってませんでした。で、辛抱たまらず20cm以下水槽用の極小照明「テトラ・LEDマイクロエコライト」を買ってしまったんですが、このままでは保存容器(KEEPOT)を改造した隔離タンクには取り付けられません…。
20201001_3.jpg

そこで、無印良品のアクリルボックスの蓋(単体で税込100円)をノコギリで半分にして…
20200930_2.jpg 20200930_3.jpg

断面をペーパーと研磨剤でピカピカに磨き…
20200930_4.jpg

ネジ穴を開けて、ネジ止め板の付いた塩ビ水栓にポリカネジで固定します。
20200930_1.jpg 20200930_5.jpg

これを隔離タンクの排水側に固定して、そこへマイクロエコライトを固定したら完成!
20200930_6.jpg 20200930_7.jpg

これで、隔離タンクも明るくなりそうです。
20200930_8.jpg
posted by sahitahu at 23:49| Comment(0) | 熱帯魚

2020年09月24日

幹之投入251日目

メインタンクはF1×6、F2×7健在。
20200924_1.jpg

F2もまだ小さいながら、幹之特有のきらめきが出てきました。
20200924_2.jpg

隔離タンクも細かい針子がだいぶん増えて賑やかに…
20200924_3.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 20:43| Comment(0) | 熱帯魚

2020年09月15日

幹之投入242日目

急に涼しくなってきましたね。
最低水温が26℃を切ったので、クーラーを止めました。
20200915_1.jpg

この夏デビューの水槽用クーラーZC-100α、冷却能力に定評のあるモデルだけに、27℃設定に対して概ね±1℃で安定してました。稼働時間も、前のペルチェだとほぼ一日中うなってる感じでしたが、たまに動いて8割方は止まってました。消費電力的にもこちらに軍配かな。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 20:34| Comment(0) | 熱帯魚

2020年09月11日

幹之投入239日目

大きくなってきた1頭を隔離タンクからメインタンクへお引越。
20200911_1.jpg

これでメインタンクは、F1×7+F2×7=計14頭に。
20200911_2.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:16| Comment(0) | 熱帯魚

2020年09月08日

幹之投入237日目

今朝は2頭から採卵、合わせて10個くらい。
20200908_1.jpg 

隔離タンクでは着々と卵が増えてます。無精卵もちょこちょこ出ますが、1割もないかな?
20200908_2.jpg 20200908_3.jpg

採卵方法は、従来は小筆でこそいでましたが、最近はスポイトで吸い出す方法を会得、ネットに掬うのも追いかけ回さなくなりましたので、朝起きて抱卵見つけたら、数分で作業出来るようになりました。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:56| Comment(0) | 熱帯魚

2020年09月05日

幹之投入235日目

隔離タンクのF2稚魚1頭をメインタンクに移し、メインタンクはF1成魚×7+F2稚魚×6=13頭になりました。
隔離タンクは、F2針子と卵がたくさん。
20200905_1.jpg

卵もほぼ毎日数個ずつ取れるので、まだまだいけそうです。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:48| Comment(0) | 熱帯魚

2020年08月31日

幹之投入231日目

メインタンクF1×7頭+F2×5頭=12頭
20200831_2.jpg

隔離タンクF2稚魚×2頭+F2針子多数
20200831_1.jpg

隔離タンク落下事故を乗り越えて、投入10頭を倍増させる第一次目標までもう一息。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:08| Comment(0) | 熱帯魚

2020年08月26日

幹之投入225日目

隔離タンク落下事故その後。
床からサルベージしてメインタンクに入れた稚魚が5頭健在、隔離タンクでモスに絡まってた稚魚が2頭健在、そして同・針子が3頭でした。
その後も毎日採卵できていて、針子も少し増えてきたので、夏の量産計画はまだまだ続行中です。
20200826_1.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:04| Comment(0) | 熱帯魚

2020年08月22日

幹之投入221日目

メインタンクのF1は7頭健在。
20200822_1.jpg

そして、隔離タンクのF2は、第三陣の針子が出始めました。
20200822_2.jpg 20200822_3.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:48| Comment(0) | 熱帯魚

2020年08月07日

幹之投入206日目

久しぶりに大きな個体から8個採卵。
20200807_1.jpg

隔離タンクのF2稚魚もだいぶん様になってきました。
20200807_2.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:44| Comment(0) | 熱帯魚

2020年07月25日

幹之投入193日目

卵もだいぶん取れたので、チビ長男が前からやりたがっていた孵化直前の卵の顕微鏡観察を実行。
スポイトで卵を1つ吸い出してシャーレに入れ、顕微鏡にセット。心拍で血が巡る様子を観察できました。


観察後はスポイトで吸いなおして隔離タンクへ戻してミッションクリア。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 14:27| Comment(0) | 熱帯魚

2020年07月22日

幹之投入190日目

今朝は大きめのメスから5個採卵。
隔離水槽で孵化した稚魚の数も増え、最初の稚魚は大分メダカらしい形になってきました。
20200722_2.jpg

一方で、逃走中のミナミヌマエビの脱皮を確認。大きくならないうちに確保したいけど、モスに潜ってるのか本体が見当たらない。(´・ω・`)
20200722_1.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:47| Comment(0) | 熱帯魚

2020年07月21日

幹之投入189日目

今朝は小ぶりだけと丸々としたメス×2頭から各2個(計4個)採卵。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:47| Comment(0) | 熱帯魚

2020年07月20日

幹之投入188日目

今朝は2個採卵。
隔離水槽のF2稚魚も餌をついばみ始めました。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:57| Comment(0) | 熱帯魚

2020年07月19日

幹之投入187日目

今朝は小休止か、卵なし。
メインタンク7頭(F1)、隔離水槽の稚魚達(F2)ともに元気です。
20200719_1.jpg

タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:53| Comment(0) | 熱帯魚

2020年07月18日

幹之投入186日目・朝

今日は大漁6個採卵。(≧∀≦)
20200718_1.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:54| Comment(0) | 熱帯魚

2020年07月16日

幹之投入185日目・夜

隔離水槽で、F2稚魚5頭を確認!(≧∀≦)
20200716a_1.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 22:45| Comment(0) | 熱帯魚

幹之投入185日目

今日は3個採卵。
隔離タンクの稚魚、昨夜は水面付近で確認出来ましたが、明るくなると居なくなります。モスに潜り込んで隠れるのかな?
20200716_1.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:42| Comment(0) | 熱帯魚

2020年07月14日

幹之投入183日目・夜

帰宅すると、チビ長男から「魚の形のが出てきた!」と報告あり。早速見てみると、確かに1匹孵化してました。
明日あたりから孵化祭かな〜(*´▽`*)
20200714a_2.jpg 20200714a_1.jpg

そうそう、最近入れた卵の中で一つ白濁、無精卵ぽいのでカビる前に除去しました。
20200714a_3.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 21:51| Comment(0) | 熱帯魚