2020年03月22日

幹之投入70日目

節目の日にファーストチルドレン13頭と、隔離水槽に紛れ込んでたエビ1頭をメインタンクに放流。
20200322_1.jpg 20200322_2.jpg

餌を入れると、親に混じって頑張って食べてます。
20200322_3.jpg 20200322_4.jpg

メダカもチビ長男も、親に負けないようにがんばれー!(^o^)
20200322_5.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 12:25| Comment(0) | 熱帯魚

2020年03月20日

油膜取りVer.8.31

油膜取りVer.8.3では、φ20mmのポンチで粗目スポンジフィルタを打ち抜いて、パイプの中に仕込んで射たのですが、表面積が稼げないため、目詰まりしやすく、水草の破片など大きなものを吸いつけたときに水が通らなくなってしまい、まめなメンテナンスが欠かせませんでした。
20200216_3.jpg

そこで、パイプの底をアクリル板で閉じて、側面の吸水穴にスポンジをかぶせる外式に変更してVer.8.31になりました。
20200320_1.jpg

差圧は安定的にー2cmくらい稼げていて、外部フィルタを止めると上のスポンジに吸い込んでいた油が水面に広がるのが分かるので、結構しっかり油膜も吸えてると思われます。
20200320_3.jpg 20200320_2.jpg
(左写真:フィルタ稼働中/右写真:フィルタ停止)
posted by sahitahu at 22:43| Comment(0) | 熱帯魚

幹之投入69日目

また一匹★になり、成魚は残り6匹に…(´・ω・`)
稚魚は大分大きくなってきたので、そろそろメインタンクに放流かなぁ。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:52| Comment(0) | 熱帯魚

2020年03月15日

幹之投入64日目

数日前から心配してた痩せた個体が★になり、成魚は残り7匹。
20200316_1.jpg


死魚を片付けがてら、メインタンクの苔落としと一部換水、フィルタの掃除。
フィルタは流路の苔を落として、6年ぶりにインペラーを交換。

底砂を掃除したら、エビが出てきて、エビ団子ならぬエビ絨毯。
20200316_2.jpg

メダカ稚魚も早く放流したい気持ちを抑えて、様子見。
20200316_3.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 20:53| Comment(0) | 熱帯魚

2020年03月13日

幹之投入62日目

幹之投入62日目(≧∀≦)
ファーストチルドレンはそろそろメインタンクへ放流かな?
20200313_1.jpg 20200313_2.jpg

20200313_3.jpg


しかし、メインタンクの成魚の一匹餌の食い付きが悪くて痩せてきた。
メスっぽいけど、がんばらせすぎたかな?(´・ω・`)
20200313_4.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:52| Comment(0) | 熱帯魚

2020年03月07日

幹之投入56日目

今朝も抱卵個体一匹発見し、今朝は時間もあったので採卵。
20200307_1.jpg

メインタンクもミクロソリウム増殖計画で、伸びた分をトリミングして他の石に巻きつけ。
20200307_2.jpg

ついでに丸ハゲになっていたモスも新しいのを巻き直したんですが、入れたとたんにエビの大集団…イナゴみたいやな。(´・ω・`)
20200307_3.jpg

エビの餌入れたらメダカも参戦、皆様お元気そうで何より。
20200307_4.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 08:09| Comment(0) | 熱帯魚

2020年03月06日

幹之投入55日目

最近ちょっと落ち着いてたんですが、また抱卵ラッシュが始まったぽいです。
本日も1匹抱卵発見。
20200306_1.jpg

そして隔離水槽、ファースト・チルドレン達は、動きも大人っぽくなってきました。
20200306_2.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:18| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月23日

幹之投入43日目

アナカリスの先端の葉が密集しすぎて薄緑色になっていたので、トリミングがてら10L換水。
20200223_1.jpg

苔生していたナチュラルフローパイプもハイター除菌できれいにしました。
20200223_2.jpg

トラのお魚ことタイガープレコも、なかなか良い発色具合です。
20200223_3.jpg

アナカリスの葉がエビの食害でブツブツになってる…ウィローモスもついばまれすぎてハゲハゲに…エビ増えすぎやな。
20200223_5.jpg 20200223_4.jpg

ミクロソリウムは葉が硬いからか、食害もなく、苔も付かずで、上手いこと育ってます。
個人的には、アナカリスはやめて、ミクロソリウムとウィローモスを茂々にさせたいんですがね〜

隔離水槽のボス級稚魚、だいぶん凜々しくなってきました。
20200223_7.jpg

いつの間にやら庭の梅も満開、春近しですね。
20200223_8.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 09:43| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月22日

幹之投入42日目

メインタンクは8匹健在。
隔離水槽もヒレのつながった仔魚に混じってメダカの形になった稚魚がチラホラ…。孵化したてのゴマ粒サイズはあまり見あたらなくなりました。(先輩に食べられた?)
20200222_1.jpg 20200222_2.jpg

隔離水槽のウィローモスをよくよく観察してみると、の間にたくさんの卵…
20200222_3.jpg

しかもグリグリ動いてて、孵化直前みたいです。むーん、上の稚魚と分けた方がいいのかなぁ?
20200222_4.jpg

そういえば、出張中は子ども達で1回採卵出来たようですが、その後はメダカが警戒して掬えなくなってしまったらしい。まあ、毎日掬ってたら負担もかかるので、暫くメインタンクは成り行きとしました。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 09:23| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月16日

油膜取りVer.8.3

やっぱり横管が90度だと油膜の吸い込みが悪いので、斜め45度にしてみました。
横管は斜め45度にカットしてから、前回同様にサンドペーパーを巻いた縦管で削って形をあわせます。
20200216_1.jpg

スポンジはエーハイムのスポンジフィルタを20mmΦのポンチで抜いて差し込み。
20200216_2.jpg

そして完成。
20200216_4.jpg
タグ:DIY
posted by sahitahu at 11:50| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月11日

幹之投入31日目

今朝も抱卵個体(通算10匹目)を発見したので、新たな手法にトライ。

使い古した小筆をよく洗います。
20200211_1.jpg

抱卵個体を網で掬い、水の中で抱卵個体のお腹をこの筆でやさしくコショコショ〜っとくすぐって卵を外します。
卵が外れたら、親はそのままメインタンクにリリースして、網に残った卵はスポイトで回収してシャーレに入れて顕微鏡で観察。全部で6個取れて、いずれも油滴が入って黄色みがかっているので、ちゃんと受精しているっぽいです。
20200211_4.jpg 20200211_3.jpg

隔離水槽に戻す前にチビ長男に触らせて、硬さを確認。生まれたての卵はまだしっかりしていて指で撫でるくらいでは潰れませんでした。
20200211_2.jpg

観察が終わったら、スポイトで吸い直して、隔離水槽のウィローも巣の中へ注入して、今朝の作業は完了。

-----

設置1ヶ月のナチュラルフローパイプの中がえらいことになってたので、ミナミヌマエビを5匹ほど掬って入れてみました。きれいに食べてくれたらしいんですが…。
20200211_5.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 09:15| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月10日

幹之投入30日目

今朝も新たな抱卵個体が1匹(通算9匹目)…熟れてきたのか、1匹で結構な卵数を抱えてます。
20200210_1.jpg 20200210_2.jpg

しかし、隔離水槽へ入れると先住の稚魚を食べちゃう懸念があるので、今日の抱卵個体は惜しいけどそのままに…。そろそろ、卵だけ採卵する方法を試してみるかな?
20200210_3.jpg

寒波襲来ですが、庭の梅も開花。(*´▽`*)
20200210_4.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:32| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月08日

幹之投入28日目

「梅つぼみ メダカが湧いて チビやる気」

今朝も抱卵固体を1匹(通算8匹目)みつけて隔離水槽へ移してホッとしたら、隔離水槽ですでにヨークサックの取れた稚魚を数匹発見!(≧∀≦)
20200208_1.jpg

慌てて、隔離水槽に入れた親魚を掬おうとしてオタマに溜まった水を見ると、オタマの底にはさらに小さくうごめくモノが…。親をメインタンクに戻して、掬った水をシャーレに移してみると、超ミニサイズの稚魚が大量に!サンタに貰ったデジタル顕微鏡でシャーレを観察してみたら、ヨークサックを持ったかわいいのがチョコマカと…しかし、動きが速すぎて顕微鏡写真には押さえられませんでした。
20200208_2.jpg

ということで、
遂に孵化に成功しました。

全然卵が見つからなくてガッカリしていたんですが、産卵床用にたくさん入れておいたモスの中に産み落としてくれてたみたいですね。
そこで、前々から父ちゃんが密かに暖めてた水槽サイズアップ計画をオトコの内緒話で耳打ちしたら、チビ長男のやる気スイッチもオン!公文に集中する表情がちょっと賢そう…(*´▽`*)
20200208_3.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 10:17| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月06日

幹之投入26日目

本日も抱卵個体が1匹(通算7匹目)、どう考えても2巡目やんね。
そして、今日はチビ長男が登校前に隔離にトライしたものの、捕まらず…。完全に警戒されてるよなぁ。(^^;)
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:52| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月04日

幹之投入24日目・夜

朝、くるくる回ってた個体は残念ながら★になりました(残り8匹)。
死体を取り出しがてら、底砂の掃除と10Lほど換水。
20200204_1.jpg

隔離水槽に隔離して視認できてた卵のうち、4個は無精卵で白くカビてきたので、スポイドで吸い出しました。視認出来る中で1つだけ透明感を保って頑張ってくれてるのがあり、これは有精卵ぽいです。
20200204_2.jpg 20200204_3.jpg

エビは増殖を繰り返し、かなりの数に…
20200204_4.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 21:34| Comment(0) | 熱帯魚

幹之投入24日目・朝

新たな抱卵個体1匹(通算6匹目)発見なれど、最近網を入れすぎて警戒されてしまったようで、出勤ギリギリまで頑張ったけど隔離できず(^^;)
朝の産卵は大変だし、昼夜逆転飼育にしようかな〜。

1匹、痩せてフラフラしてるのがいる…(+o+)
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:56| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月03日

油膜取りVer.8.2

油膜取りを付けて8日目…吸水側のスポンジが目詰まりしてきて差圧が大きくなり、エア噛みするようになってしまいました。エアで水流が止まると水位が戻って復活…を繰り返すので、このままではフィルタの故障にもなりかねません。

そこで、吸水側の側面に穴をあけてみることにしました。
20200203_1.jpg

今のところ、いい感じ。
20200203_2.jpg
posted by sahitahu at 06:51| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月02日

幹之投入22日目

今朝は抱卵個体を2匹発見、これで通算5匹目。(写真なし)
雄雌合わせて9匹中で5匹抱卵ってことは、ボチボチ一巡かな。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:53| Comment(0) | 熱帯魚

2020年02月01日

幹之投入21日目

幹之投入21日目(≧∀≦)
出張中の抱卵個体1匹は、帰任まで隔離水槽にいましたが、卵は発見できず。食べられたのかな?

というてたら、土曜の朝に新たな抱卵個体をチビ長男が発見、二人で隔離しました。
今回は水草を入れず、人工産卵床を入れて、外れた卵を視認しやすいようにしてみました。
20200201_1.jpg

そして4時間後…卵は外れたけど、1個しか見つからないよ(´・ω・`)
20200201_2.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 12:40| Comment(0) | 熱帯魚

2020年01月24日

幹之投入13日目

幹之投入13日目(≧∀≦)
投入10匹中・9匹健在にして、遂に…抱卵個体を一匹発見!
20200124_1.jpg 20200124_2.jpg

20200124_7.jpg


朝から大騒動で、産卵床を投入。
20200124_5.jpg 20200124_6.jpg

しかし、メダカ用産卵床なのに「金魚坂」とはいかに?と思ったら、創業350年の老舗メーカーさんの名前みたい。粗目の不織布を短冊にして発泡ウレタンで巻いてバンドで留めただけですが、2個で398円(税抜)、結構ボロ儲けちゃう?(≧∀≦)
20200124_4.jpg 20200124_3.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 06:54| Comment(0) | 熱帯魚