2019年03月17日

「スタイルフィットマイスター」のスライドレバー塗装

私はZEBRAの顔料ジェルインキボールペンSARASAシリーズの書き味が好きなのですが、ZEBRAの多色ペンのホルダー(本体)はどうも安っぽくてイケません。
そこで、リフィル互換があるパイロットの「ドクターグリップ4+1」をベースに

ドクターグリップwithフリクションボール4 ウッド
   ↓
スタイルフィットマイスター5色withドクターグリップ
   ↓
ドクター・ピュアモルト4&1
   ↓
ウッド4+1(純正)

と、色々試してきました。
結局、よく使う「シャーペン+黒赤青緑」の5色ペンは無改造純正の「ウッド4+1」をSARASAリフィルに換装で落ち着いたのですが、もう一本、SARASAリフィルのパステルカラー5色用のホルダーについては結論が出ていませんでした。

「ドクターグリップ(またはウッド)4+1」の本体は、シャーペンリフィルがボールペンより少し長いため、ドクターグリップにボールペンを5色差すと、シャーペン位置に差した色だけ短くなって書きづらくなります。
それに対して、「スタイルフィットマイスター5色」は5カ所とも同じ長さなので、これに「ピュアモルト4&1」の組先軸を合わせると、ボールペンリフィルの5本差しでも書きづらい色が出ません。ただ、スライドレバーが5カ所とも無色透明なので、思う色を一発で出しにくいのがネックでした。
20190317_1.jpg

そこで、プラモデル用のクリア塗料とレザー用のアルコール染料を使って、スライドレバーを着色してみることにしました。
やり方は簡単、小皿の上で染料を混ぜてリフィルに近い色を作り、クリア塗料に混ぜて塗るだけです。
素直にクリアタイプのプラモ塗料を買えばいい話かもしれませんが、少なくとも赤青黄黒の4本買う必要がありますしね。レザー用染料は手持ちのものがありましたので経費節減です。
20190317_2.jpg

手前が黒赤青緑+シャーペンVerで、奥が茶・水色・紫・ピンク・橙のパステルカラー5色Ver。いずれも、スタイルフィットマイスター5色の本体とピュアモルト4&1の木製グリップ組先軸を組み合わせたものです。
20190317_3.jpg 20190317_4.jpg

乾いてしまえば質感はクリア塗料の塗装そのもので、色落ちもありません。
20190318_5.jpg
posted by sahitahu at 19:47| Comment(0) | 日記

2019年02月19日

出張自炊3日目夜

出張自炊3日目・夜〜(≧∀≦)
今日のメニューは、鶏がらスープにフレッシュトマトを溶かしたトマト鍋と、昨日作り置きしたもやしナムルに350ml缶2本を付けて@657円也。
20190219a_1.jpg20190219a_2.jpg

鶏ガラスープにレンジで湯むきしたトマトを溶かしてスープを作り、後は鍋の具を入れるだけ。
20190219a_3.jpg 20190219a_4.jpg

タンパク質は赤鶏のもも肉。プリプリでまいう〜です。
20190219a_5.jpg

食べきったら、オリーブオイルとマジックソルトで味を調えて、洋風月見うどんで〆(*´∀`)
20190219a_6.jpg 20190219a_7.jpg
posted by sahitahu at 20:09| Comment(0) | 日記

2019年01月27日

出張自炊経費

今月の出張自炊の経費計算。
日々の夕食に掲載の経費は、その日の夕食で使った食材・酒代で算出していますが、初日にまとめ買いした卵やウィンナー、紙皿、調味料の途中追加など諸々入れると5泊6日で7314円でした。
朝夕各5回を自炊しましたので、単純割りで1463円/日。昼食の弁当を入れて2000円/日ってところでしょうか。
夜はビール・酎ハイもしっかり付けてこの価格なら、まずまずの食費に押さえ込めたのではないかな?
posted by sahitahu at 18:23| Comment(0) | 日記

2018年12月04日

新ヘアスタイル

初めて行った男性専用美容院で、スタイリストさんのおすすめカットを提案してもらいました。
生まれて初めての「ツーブロック」、眼鏡のツルがめっちゃ通りやすいです。(≧▽≦)
20181204a_1.jpg
posted by sahitahu at 22:52| Comment(0) | 日記

2018年11月27日

赤い水性の…ゲルインク!

ドクターグリップのグリップ部分が木製になった「ウッド4+1」のワインレッドがあまりにきれいだったので衝動買い…これを使えば、字を書くスピードも三倍にならないかなぁ。
20181127_1.jpg

リフィルはいつものSARASAに交換済。
上から順に、「ウッド4+1(純正)」「ドクターグリップ+フリクションウッド4+1(可逆改造)」「ドクターグリップ+ピュアモルト4+1(非可逆改造)」
20181127_2.jpg
posted by sahitahu at 21:58| Comment(0) | 日記

2018年10月18日

ジーン・クロスタイドS

通勤用のリュックを新調!(≧∀≦)
ACEの公式通販サイトでポチった「ジーン・クロスタイドS」です。
20181018_1.jpg 20181018_2.jpg

パソコンを買い換えて10インチ→12インチと大きくなり、以前使ってたハーベストのリュックでは荷物が入りきらなくなってしまったため、外出専用にしてた「Busy Beaver」をメインに切り替えたんですが、横向きな1気室3wayバックだったので、弁当箱を入れるとカバンの中で横向いて汁ダレとの戦いだったのです。

その点、今回買った「ジーン・クロスタイドS」は、二気室のA4サイズ薄型リュックで、表側の主室はマチ幅約10cm、上部と下部に開口ファスナーがあり、下部ファスナーの所で隔壁で区切られているので、薄型にありがちな底の荷物が取り出しにくい欠点をクリアしています。
隔壁上の気室は、ポケットも付いたフリーな空間で荷物を気軽に投入できます。隔壁下の気室は、ちょうどスリムタイプの弁当箱を底を下にしてまっすぐ入れられるくらいのサイズ感で、汁がこぼれる心配もありません。また、隔壁はファスナー式で、ファスナーを開ければ大きく一気室にしても使えます。
20181018_4.jpg 20181018_3.jpg

実際に、ホットディシュランのおかず容器を入れたらこんな感じ。
20181018_8.jpg 20181018_9.jpg

また、背側の気室は通しのマチ無しパソコンスペースになっており、13インチクラスのパソコンが楽々入ります。
20181018_5.jpg

これだけの収納力ですが、以前使っていたハーベストのリュックと外観上はそれほど大きく違いません。(左から、ハーベスト、クロスタイドS、BusyBeaver)
20181018_7.jpg

そして、しっかりしたセットアップ(キャスターバッグの把手に通すベルト)も高評価。
20181018_6.jpg

唯一不満点を上げるとすると、濡れ物を入れられる防水ポケットはいらんかったかなぁ〜(´・ω・`)←悩んだ末、ポケットティッシュと常備薬入れになりました。
posted by sahitahu at 22:52| Comment(0) | 日記

2018年09月15日

波佐見焼の焼酎カップ

帰路の長崎空港で期間限定出店していた波佐見焼コーナーで見つけた焼酎カップ。
20180915_1.jpg

ぱっと見はごつくて重そうなカップですが、ナント中空になっていて、波佐見焼特有の軽い生地と相まって非常に持ちやすい重さです。そして、カップの内側には標線があり、下の線まで焼酎を注ぐと4:6、上の線まで注ぐとだと6:4の水割り(orお湯割り)が作れるという優れもの。
20180915_2.jpg 20180915_3.jpg

早速帰宅してから冷えたビールを注いでみましたら、表面に結露も出来にくく、冷えたビールを堪能できました。
20180915_4.jpg 20180915_5.jpg
posted by sahitahu at 19:39| Comment(0) | 日記

2018年08月26日

泉南ドライブ

今日は我が家の長男3人組で、泉南までドライブ。
目的は、今が旬(?)のワタリガニです。

親父殿のいにしえの記憶をたどって漁港をハシゴ。
20180826_2.jpg

このあたりは、水質も綺麗です。
20180826_3.jpg 20180826_4.jpg

そして、最後にたどり着いたのがこちらの泉佐野漁協魚青空市場。
こちらが親父殿の思い出の地でした。「青空市場」ですが、実際には屋内にたくさんの鮮魚店が入っている施設です。
20180826_1.jpg

活気のある市場内を散策して、大きなワタリガニを無事ゲットできましたよ!
20180826_5.jpg
posted by sahitahu at 19:28| Comment(0) | 日記

2018年08月10日

ドクター・ピュアモルト4&1 withスタイルフィット・サラサ

普段使いの5色ペンには「ドクター・グリップ4&1」を愛用しています。
ただ、ドクターグリップの樹脂グリップはイマイチ好きになれず(爆)、ネジ互換があって形状もほぼ同じ「フリクションウッド」の組先軸(グリップ)に換装ドレスアップしいたのですが、手の小さい私にはこれが微妙に太くて持ちにくいのです。(写真下側)

そこで…以前部品買いで仕入れた「ピュアモルト4+1」の組先軸。これが「フリクションウッド」より微妙に細くて持ちやすい!ただ、この「ピュアモルト4+1」の組先軸は、ネジ互換はあるものの、「ドクター・グリップ4&1」の組先軸より少し長くて、そのまま換装するとリフィルの先が少ししか出ません。

そこで、禁断の研磨改造!
800番ぐらいの耐水研磨紙で「ドクター・グリップ4&1」の本体側のネジ穴を2mmほど削り込みます。
やり過ぎると、シャーペンがノックしにくくなるので、途中で確認しながら微調整します。これをやっちゃうと、もう純粋な「ドクター・グリップ」には戻れませんよ。

で、完成したのが写真上段、「ドクター・ピュアモルト4&1 withスタイルフィット・サラサ」。
本体は「ドクターグリップ4&1」、組先軸は「ピュアモルト4+1」、そして中身はシャーペン軸がスタイルフィットの0.5mm、ボールペン軸はゼブラのサラサリフィル。パイロット・三菱・ゼブラのパーツが渾然一体となった私にとっては究極の5色ペンです。(≧▽≦)
20180810_1.jpg
posted by sahitahu at 20:15| Comment(0) | 日記

2018年07月29日

波動砲艦隊計画〜其の13

これまで各部の微調整を繰り返してきた型紙実験艦をフルスクラッチ。

結局、A4サイズ9枚の大作になってしまいました。(^^;)
20180729_1.jpg

全てのパーツを切り出したところ。
20180729_2.jpg

途中はすっ飛ばして、完成品全景。
20180729_4.jpg 20180729_3.jpg

中央部アップ。
20180729_5.jpg 20180729_6.jpg

後部から。
20180729_7.jpg 20180729_8.jpg

そして、腹側。
20180729_9.jpg

型紙実験艦初期モデルとのツーショット。
大分らしくなりました。
20180729_10.jpg
posted by sahitahu at 19:42| Comment(0) | 日記

2018年07月18日

波動砲艦隊計画〜其の12

ショックカノンの形状を微調整。
20180718_1.jpg

むう、良い感じ!(自画自賛)
20180718_2.jpg
posted by sahitahu at 20:15| Comment(0) | 日記

2018年07月16日

波動砲艦隊計画〜其の11

艦首ノーズを少し伸ばしてみました。
20180716_1.jpg 20180716_2.jpg

そして、初めてショックカノンの砲身も装着。
20180716_3.jpg 20180716_4.jpg
posted by sahitahu at 19:45| Comment(0) | 日記

2018年07月13日

波動砲艦隊計画〜其の10

キリンメッツのペットボトルだと先端が太くてお腹がぽっこりしちゃうので、セブンイレブン限定・スタバ炭酸水の細ボトルに換装することにしました。
20180713_3.jpg

左がメッツボトル、右がスタバボトル。外装の形状が崩れにくくなりました。
20180713_1.jpg 20180713_2.jpg
posted by sahitahu at 20:32| Comment(0) | 日記

2018年07月08日

波動砲艦隊計画〜其の9

金曜日は新幹線リバースシンドロームの時間断層に陥ったので、長崎で組んだ型紙データを編集、拡散波動砲の幅を左右各5mm削ってダウンサイジングしました。

で、その型紙で艦首部分のみを仮組みしたのがこちら。
本来のデザインでも艦体の全幅と波動砲口の幅は同じくらい。ペットボトルロケットとしても飛びやすくなったハズですが、斜めからのアングルはちょっと迫力がなくなったような…
20180708_1.jpg 20180708_2.jpg


ちなみに、次元断層ではドレッドノート級主力戦艦の拡散波動砲も初稿も描けたので、早速仮組み。
しかし、こちらはまだまだイメージにほど遠く、ゼロベースで手直しが要りそう…
20180708_3.jpg

って、先にアンドロメダをちゃんと仕上げろよってね。
20180708_4.jpg
posted by sahitahu at 17:43| Comment(0) | 日記

2018年07月06日

歴史的豪雨出張

急な会議召集で、今日は朝一で東京へ移動です。
歴史的豪雨の影響で、山陽新幹線は早々に途絶、新大阪発の東海道新幹線は健在でしたが、大阪府下は雨量が多すぎて窓に水の膜が張って外が全く見えません。(普段なら、市街地の風景が見える区間です)
20180706_1.jpg

ところが、山科のトンネルを抜けると、雨が急に小ぶりになり
20180706_2.jpg

新横浜のあたりでは、川もほぼ通常水位…
20180706_3.jpg

ということで、往路は定刻通りで到着したのですが、問題は復路。
東京駅では定刻出発でしたが、豊橋〜新大阪間に列車が集中して大渋滞、結局3時間近く遅れて在来線の終電間際に新大阪着でした。

くたびれたけど、終電で帰れて助かった…。
posted by sahitahu at 23:56| Comment(0) | 日記

2018年07月04日

波佐見焼のおちょこ

帰りの長崎空港で見つけて衝動買いしたおちょこ。
工房紫明の「はな」さんという波佐見焼の女流作家さんの作品で、お酒を注ぐと河童が温泉に入っているように…見えるかな?
20180704_1.jpg 20180704_2.jpg

ちなみに、今夜はホワイトベルグの炭酸泉です。
posted by sahitahu at 22:56| Comment(0) | 日記

2018年07月03日

波動砲艦隊計画〜其の8

今回の長崎ショートステイは台風7号直撃で夜はホテルに缶詰。
ってことで、花子ちゃんで描いたペットボトルロケット・アンドロメダの最新型紙をPDFにしてコンビニでプリントアウトし、100均で仕入れたデザインナイフとテープで…。

いつの間にやら、A4サイズ9枚相当、本番ではこれを牛乳パックに写してペットボトルに艤装するわけですが、果たしてちゃんと飛べるのかな?(重さ的に…)
20180703_2.jpg

世の人々はサッカーみたいですが、私はボールとは友達になれない人なのでカンケー無し。
チマチマ切り出して、両面テープとセロハンテープで貼り合わせていけば…ついにペットボトルを芯にしなくても組み上げられるようになってしまいました。(^^;)
20180703_3.jpg 20180703_4.jpg

20180703_5.jpg 20180703_7.jpg

上から見ると、拡散波動砲2門が少し出っ張った感じ。
本来のデザイン的にもペットボトルロケットとしてのエアフロー的にも、艦首はもう少しダイエットしたいところですね。
20180703_6.jpg
posted by sahitahu at 23:52| Comment(0) | 日記

2018年06月20日

波動砲艦隊計画〜其の7

ついに建造開始!
ロ号艦本イ500式改・次元波動缶(≧∀≦)
20180620_1.jpg
posted by sahitahu at 21:19| Comment(0) | 日記

2018年06月17日

父の日

父の日のプレゼント。美味い!
20180617a_1.jpg
posted by sahitahu at 19:42| Comment(0) | 日記

波動砲艦隊計画〜其の6

ショックカンン(砲身無)が付きました。
艦橋も耳も大きめにしてリニューアル。
20180617_1.jpg
posted by sahitahu at 12:27| Comment(0) | 日記