2021年11月21日

携帯回線費用の改悪

お袋様が、スマホを落とした時に車に角を踏まれてへこんでしまったので、急遽機種変することに…。

ウチはいまだに「withドコモ」の格安純正契約で十分事足りてるですが、この秋冬から全機種が5Gスマホになってしまってすでに4Gスマホの在庫が無いらしく、機種変の際に5G契約への変更が必須なのだとか…。
明らかに、withドコモ解約圧力ですよね。素直に従う気にもなれないので、今回は機種変せずに、楽天で未使用品の4Gスマホを買うことにしました。

しかし、ドコモの5G計画を見てみると、来年3月でも5Gカバー率55%なんですよね。
5Gの恩恵がある都会の人はまだしも、まだ5Gを使えない地域の人にまで、機種変するためだけに契約を割高な5Gに変えろって、なんかおかしいですよね。
pic_04.jpg

そもそも、ウチの爺婆の場合、二人併せても通信量は月々1GB未満なので、ウチの世帯を主回線にしてwithドコモでぶら下げて、不特定通話し放題つけても3000円弱で事足りてたのが、5G契約だと同等の使い方でも月々5000円になり、明らかな値上げです。
携帯回線費用って、政府主導で3〜4割安くなったんとちゃうかったん?ahamoみたいな中途半端なのはいらんので、withドコモ復活を熱烈希望!
posted by sahitahu at 16:09| Comment(0) | Zaurus・携帯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]