2021年09月04日

ヤマト計画2021〜その3

ペットボトルロケット・ヤマトの型紙実験艦Ver.2です。紙質はコピー用紙。
艦体前後のバランスを調整して前方を長め、後方を短めに修正し、艦橋&煙突を大型化。全体的なシルエットは大分良くなったのではないかな。そして第三艦橋、マスト、ロケットアンカー他、小物類もおおかた付けてみました。
20210904_01.jpg 20210904_02.jpg

艦上構造物のうち、艦橋は柱とブリッジを一体成型していた構築方法を全面的に見直し、柱とブリッジを分けて作って貼り合わせるようにしました。これにより、従来より凹凸感が出しやすくなり、よりホンモノぽいシルエットになりました。
艦長室の形状はもう一度ゼロベースでやり直します。パルスレーザーは台座含めてかなり作り直してようやく落ち着きました。
20210904_03.jpg 20210904_04.jpg

後方からのアングル。煙突後ろのマストを付けたので、だいぶんヤマトらしくなりました。
20210904_05.jpg

上からのアングル。お尻の方がちょっと太いのはペットボトルエンジンとの兼ね合いで許して欲しいところ。
20210904_06.jpg

これを微調整した最終版を厚紙でやってみて、気が済んだら本番…かな。
posted by sahitahu at 11:51| Comment(0) | 模型・RC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: