2021年08月31日

夏休みの工作・チビ長男編

テレビで見た火起こしを真似て作ったらしい。
割り箸にキリで穴開けて糸を通し、遠心力を得るための荷重は、油粘土を巻いたそうな。
粘土がずり落ちるというので、竹ヒゴを×印に輪ゴム留めして芯にするアドバイスで、固定に成功。
うまく動くようにはなったけど、棒が短くて高速回転できるほどストロークがとれないみたい。
20210831_01.jpg

結局、見ててやりたくなってしもた父が手を出して、こんなことに…
ストックの端材を使ったのでプライスレスですが、結構いい感じに回ります。
20210831_02.jpg
posted by sahitahu at 20:48| Comment(0) | 姫君・若君
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: