2021年07月25日

ミニ四駆の作例「ダイハツ・コペン」

ガンプライベントと同じ会場で、ミニ四駆イベントもやります。
当然ながら、サポートスタッフは兼務なんですが、実は私、約半世紀近くの人生の中でミニ四駆って縁がなくて、作ったことも触ったことありませんでした。

「自分でやったこともないのにサポートなど務まりますまい!」

という心の声のママに買っちゃいました。「ダイハツ・コペン」のミニ四駆。
20210723_02.jpg

ガンプラと違って、パーツ数は格段に少なく…
20210723_01.jpg 20210724_02.jpg

とりあえず、説明書の通り素組みしてみたけど…
20210724_03.jpg

真っ白けっけ〜
これでは味気なさ過ぎるので、バルバトスルプスレクスで余ったカラーを使って塗装することにしました。
20210724_04.jpg

まずは、インテリアとフロントガラスをマスキングして…
20210724_05.jpg

秘密兵器登場、プロスプレーMk-6!!
高校以来、30年ぶりくらいのエアブラシです。
20210725_06.jpg 20210725_10.jpg

室内でやると大惨事になりそうだったので、庭で空き段ボールの中にボディを入れて吹き吹き…
20210725_07.jpg

インテリアは筆塗りでちょいちょい…と。
20210725_08.jpg 20210725_09.jpg

あとは、ライト・グリル・フロントガラスに付属のシールを貼り、娘のシルバニアの人形を借りて乗せて子供らしく(?)仕上げたら完成!
ぱっと見は非常に愛らしい出来映えですが、実は中身のモーターはノーマルモーターよりパワー・スピード共に約3倍の「ハイパーダッシュ3」に換装しておりまして、見た目は子ども・中身は大人(爆)、題して「シルバニアカップル・コペン・de・デート」。
20210725_11.jpg 20210725_12.jpg

果たして、レースは逃げ切り成りますか!!(大人げねー)
20210725_13.jpg

ミニ四駆、本体は1000円以下でも普通に買えて、換装用モーターとか各種グレードアップパーツも数百円〜でそんなに高額ではなく、子どものこづかいの範囲で色々楽しめそうな感じ…。買いに行ったヨ●バシのコースではスーツ姿の大人がチューニングしながら走らせてましたが、本気でやったら奥が深いんやろなー。

しかし、公式レースに使用不可な強化モーターをタミヤ純正で売ってたり…ってアリなん?(^_^;)
タグ:ミニ四駆
posted by sahitahu at 20:46| Comment(0) | 模型・RC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: