2020年03月20日

油膜取りVer.8.31

油膜取りVer.8.3では、φ20mmのポンチで粗目スポンジフィルタを打ち抜いて、パイプの中に仕込んで射たのですが、表面積が稼げないため、目詰まりしやすく、水草の破片など大きなものを吸いつけたときに水が通らなくなってしまい、まめなメンテナンスが欠かせませんでした。
20200216_3.jpg

そこで、パイプの底をアクリル板で閉じて、側面の吸水穴にスポンジをかぶせる外式に変更してVer.8.31になりました。
20200320_1.jpg

差圧は安定的にー2cmくらい稼げていて、外部フィルタを止めると上のスポンジに吸い込んでいた油が水面に広がるのが分かるので、結構しっかり油膜も吸えてると思われます。
20200320_3.jpg 20200320_2.jpg
(左写真:フィルタ稼働中/右写真:フィルタ停止)
posted by sahitahu at 22:43| Comment(0) | 熱帯魚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: