2020年03月05日

昨夜見た夢

久しぶりに、起きても覚えている夢を見ました。
夢の中味はこんな感じ。

----

いつも出張に行く長崎某所の田舎の海辺に倉庫があって、その中に学校のプールみたいなコンクリート製の生け簀があります。釣り堀のような企画をやっていて、本格的な釣人から家族連れまで色んな人が釣りをしてるんですが、餌は持参みたいで、めいめいゴカイだったり巨大ミミズだったり…を使ってはります。

しかし、私はその手の餌が苦手…。ズボンのポケットをまさぐると、ホテルの朝食バイキングでゲットしてきたピーナツバターの小袋が出てきて、何を思ったのかそれを太い針に塗りたくって投げ入れます。
そして、入れ食いであっという間に大物2匹を釣り上げます。
一匹はビンチョウマグロぽい流線型の回遊魚、もう一匹はアイナメっぽい底生魚で、いずれも50cmオーバー。

周りの釣り人達は、それを見て「やっぱり、エサはピーナツバターか!!」と悔しそうで、私は「ヒギナーズラックですよー」みたいな会話をしているうちに、釣った魚は地元の漁師さんが捌いてくれました。

思いがけないお土産をゲットできてホクホクで空港へ行き、手荷物カウンターで「クール預かりってありますか?」と、トンチンカンなことを聞いてるところで目が覚めました。

----

夢判断のサイトによると、大きな魚を釣り上げるのは吉夢らしい。しかも、回遊魚と岩場の魚の大物2匹とは、なかなかの成果…これは何か良いことあるかもね!
posted by sahitahu at 08:12| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: