2020年02月22日

幹之投入42日目

メインタンクは8匹健在。
隔離水槽もヒレのつながった仔魚に混じってメダカの形になった稚魚がチラホラ…。孵化したてのゴマ粒サイズはあまり見あたらなくなりました。(先輩に食べられた?)
20200222_1.jpg 20200222_2.jpg

隔離水槽のウィローモスをよくよく観察してみると、の間にたくさんの卵…
20200222_3.jpg

しかもグリグリ動いてて、孵化直前みたいです。むーん、上の稚魚と分けた方がいいのかなぁ?
20200222_4.jpg

そういえば、出張中は子ども達で1回採卵出来たようですが、その後はメダカが警戒して掬えなくなってしまったらしい。まあ、毎日掬ってたら負担もかかるので、暫くメインタンクは成り行きとしました。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 09:23| Comment(0) | 熱帯魚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: