2019年08月31日

1/1000宇宙戦艦ヤマト2202〜週末親子プラモ製作記その1

父はいそいそ波動エンジン構築、チビ長男は週末分の公文の宿題を前倒し…で準備を進めて遂に週末になりました。(≧▽≦)
普段はお寝坊なチビ長男に6時半に起こされ、朝からプラモ製作に入ります。
艦体の構築は昨日までで完了しているので、今日からは甲板上の艤装がメインになります。
20190831_1.jpg

説明書のページをめくると、いきなり出てきた第一関門、4門タイプのパルスレーザー×8台の製作。直系5mmくらいのパルスレーザー砲台に、2本1セットの砲身×2セットを取り付ける…しかも砲身は左右で形状が違います。←既に老眼には見分けが付きまへん。
20190831_2.jpg

父は電子工作用の虫眼鏡と偽ハ○キルーペを駆使して、砲身の差し込み部に接着剤を塗って、砲台に差し込む作業を模範演技。その後はチビ長男が自分でやります。電子工作のクリップは活用していますが、裸眼でもしっかり視認できているようですね。
20190831_3.jpg 20190831_4.jpg

そして次は主砲・ショックカノンの製作。砲身1本ずつが独立して動くんですが、裏に固定板が入ります。これがまた細かくて挿入にはピンセット使用、しかも切りっぱなしではランナーのカット跡が邪魔して上手く入らないのでヤスリ研磨が必須。
20190831_5.jpg

四苦八苦しながら何とか1台分の固定板は入れましたが、ここで限界を迎えてお昼寝体勢へ…よく頑張った!
20190831_6.jpg
posted by sahitahu at 14:42| Comment(0) | 姫君・若君
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: