2019年06月08日

波動砲艦隊計画2019〜其の13

今日はついに波動砲艦隊の初出動。
2年前は一本釣りマグロのように横向きに飛んでった「キリシマ」の雪辱を果たすべく、完成したアンドロメダ級2艦を出動させました。(チャッチャラ〜ラ、パラリラリ〜♫)
20190608_1.jpg 20170604_1.jpg
※右写真は、2年前の「キリシマ」。

事前の確認通り、発射カタパルトにも正常に接続、5秒前・4・3・2・1…発進!
20190608_4.jpg


皆の想いを乗せて(?)カタパルトを滑り出したアンドロメダ級でしたが、波動エンジンの出力不足で5mほど飛んで不時着…。もともとA4紙8〜9枚相当の装甲で覆われている上、見栄え重視で400mlの細いペットボトルを波動缶に使ったのが裏目に出たようです。

アルミテープで補強した零号艦は後部ショックカノンが少し曲がっただけ、そしてカラーリングも頑張った初号艦は、着陸時のショックで艦橋構造物がもげたものの、部品は無事回収…ということで、ボディの強靱さはある程度立証されましたが、残念ながら見かけ倒しな結果に終わりました。(まるで、初期型ジ○ノーンやな)

そして、役目を終えた両艦は、家に持って帰っても廃艦処分になるので、応急補修で破損箇所を簡易復元の上、「どうしても欲しい」という参加者の男の子2名に先着順で貰われていきました。


ということで、来年へ向けた課題。
(1)波動缶(ペットボトル)をレギュラーな500mlボトルに換装。
(2)軽量化(使用材料の見直し)
(3)量産化(飛行後、できるだけ多くの希望者にプレゼントできるように…)

20190608_2.jpg 20190608_3.jpg
零号艦(シルバーモデル)261.5g、初号艦(カラーリングモデル)226.0g。飛行に耐える強度を維持しつつ、どこまで軽量化できるかが課題ですな。
posted by sahitahu at 22:51| Comment(0) | 模型・RC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: