2019年05月12日

波動砲艦隊計画2019〜其の11

完成したアンドロメダ型ペットボトルロケット、ちゃんと発射台に接続できるかどうかを確認。
子ども教室では1.5Lボトルまで対応できるタカギの発射台を使っているので、500mlボトルを波動缶に使った本艦は接続できるはず…と思いつつも、当日見かけ倒しで打ち上げられなかったら悲しいので、備品の噴射口と、カタパルトを借りてきて現物確認。

まず噴射口の接続。ボトル本体を握りながら回せるように細口のボトルを選びましたので、ここは問題ないでしょう。
20190512_1.jpg

そしてドキドキしながらカタパルトへ…
20190512_2.jpg

心配していた補助エンジンも上手く回避して無事接続できました。
20190512_3.jpg 20190512_4.jpg

あとは、当日の打ち上げを待つのみですね。

【備忘録】タカギのペットボトル発射台部品
https://hi.takagi.co.jp/products/list.php?category_id=78
posted by sahitahu at 11:21| Comment(0) | 模型・RC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: