2022年01月03日

公園で熱燗を…温かく見守り隊

最近のチビ長男のマイブームは、公園遊具で遊んでいる名も知らぬ子とその場限りの時間を楽しむ「一期一会トモダチ作戦」。まあ、本人は遊具で走り回って寒くないんでしょうが、付き添いの私は凍える寒さです。

そこで、作戦をバックアップする駐屯地を築いて、そこで温かく見守る算段をしてみました。
20220103_01.jpg

まず、駐屯地の基本はなんと言ってもテントでしょ。Colemanの 「クィツクアップIGシェード+」はお手軽ポップアップテント。表ホワイト・裏ブラックで、夏場は日射熱をしっかりカットしてくれるらしいですが、開口部をフルクローズ出来るので、冬場も前面を8割くらいクローズすると、外を見守りながらも風はほぼ入らず、かなり暖かいです。
20220103_02.jpg

チビ長男出撃中に、お楽しみの算段をします。
20220103_09.jpg

先日来ハマっている燗銅壺なら簡単に肴と熱燗を加熱できますが、公園で火の気を使うわけにはいきません。そこで、今回の秘密兵器「モーリアンヒートパック」。火を使わず水を注ぐだけで袋の中のものを温められる防災アイテムです。乾燥剤パックみたいなのを厚手のチャック袋に入れて、水を注ぐと5分くらいで沸騰が始まります。
20220103_04.jpg

お楽しみメニューはこちら。
この中で、粗挽きウインナー、おでん、ワンカップ、コンポタ缶を温めていきます。
20220103_03.jpg

が、ちょっと加熱対象が多すぎました。
ホントは適度に隙間がある程度にモノを入れて、蒸気の力で袋全体を温めるようなのですが、このように詰めすぎると上まで蒸気が上がらず、底の方だけ加熱されちゃいます。
20220103_05.jpg

入れ替えながら温めて、何とか「ぬるいおでん」「ぬるい粗挽きウインナー」と「そこそこコンポタ」「そこそこ熱燗」ができました。この大きさ(Mサイズ)だと、一人1袋あった方が間違いなさそうですね。
20220103_06.jpg

補給に戻ってきたチビ長男と男の杯。
20220103_07.jpg

20分くらいブクブクしたら、反応が終わってきます。この水はこのまま流せるので、後片付けも簡単。
20220103_08.jpg

ということで、温かく見守り隊は成功…かな。
また、来よう。
posted by sahitahu at 15:44| Comment(0) | 日記