2021年07月18日

ユニコーンvsバルバトスレプスレクス

8月に参加予定の地域のガンプライベントに向けて、この週末はチビ長男とガンプラ三昧。
イベントは、近所の子たち(親もアリ)が好きなガンプラを持ち寄って、当日作って撮影会をするようなゆるーい企画なんですが、チビ長男に何を作りたいのか聞いてみたら「ユニコーンガンダム・デストロイモード」とか我が息子ながらマニアック!
私は、遅まきながら先日動画配信でコンプリートした「鉄血のオルフェンズ」からバルバトスルプスレクスをチョイス。「どっちが強いの?」と聞かれたら、コロニーレーザーを単騎で無力化したユニコーンだろうけど、F.S.S.的な、文明が後退局面に入った世界観とかモビルスーツの基本フレームとか(ウエストの背骨とか)、それからガオ○イガー的な爪とか尻尾とか、バルバトスには私のお好み要素がたんまり入ってるんですよね。(^^;)

どちらも1/144HGグレードでそれなりの部品数、当日だけで完成・撮影するのは難しそうなので、練習がてら少し組み始めることにしました。
20210718_02.jpg 20210718_01.jpg


小三男児は、素組みでチャレンジ。シールも爪楊枝でボチボチ貼ってました。
20210718_03.jpg 20210718_04.jpg

20210718_05.jpg 20210718_06.jpg

父が同じ素組みでは沽券に関わるので、一応墨入れくらいは…
20210718_11.jpg

ということで、2時間くらいでここまで。
20210718_07.jpg 20210718_08.jpg

チビ長男はこのあとプラス2時間くらいで、上半身まで作ったところでドクターストップ。
全部作っちゃったら、当日作る物がなくなっちゃいますからね。

さらに、父は作業を続けて、6時間くらいでココまで。
20210718_09.jpg 20210718_10.jpg

あとはバックパックと尻尾、大太刀くらい。
父は当日はサポートスタッフで作ってられないから…と言い分けしてますが、実は楽しすぎて止められなかっただけ。(^^;)
タグ:ガンプラ
posted by sahitahu at 17:33| Comment(0) | 模型・RC