2021年01月07日

出張自炊装備の見直し

これまで、出張自炊用に持ち歩く調味料は、ガラス瓶入りで売っているものをそのまま活用していたのですが、ガラス瓶は調味料やメーカーによって微妙に形が違ってイマイチ収まりが悪く、そして重い…。

ネットで検索してみると、多くのキャンパーが無印良品の小分けボトルを活用しているみたい…ってことで、買ってみました。30mlボトルは直径約3cm、高さ約7cm。S&Bの一味のガラス瓶は直径はほぼ同じで高さが9cmです。
20210107_1.jpg 20210107_3.jpg

新品の一味を開封して入れ替えてみたら、ちょうどツルツル一杯になりました。
20210107_2.jpg

そして、中味込みで重量を測ってみると、純正ガラス瓶は72gに対して詰め替えボトルは26.5g。大幅な軽量化と省スペース化を実現できました。
20210107_6.jpg 20210107_5.jpg

そしてもう一つ。
無印良品の小分けボトルの良いところは、無印のポーチにベストマッチで収納できるのですよ。
いろんなポーチが選べるんですが、私が選んだのは「ナイロンブック型ポーチ 」。30mlのボトル7本と50mlのボトル1本の計8本がピッタリ入りました。(≧▽≦)
20210107_4.jpg 20210107_7.jpg
タグ:出張自炊
posted by sahitahu at 22:46| Comment(0) | グルメ