2020年07月25日

幹之投入193日目

卵もだいぶん取れたので、チビ長男が前からやりたがっていた孵化直前の卵の顕微鏡観察を実行。
スポイトで卵を1つ吸い出してシャーレに入れ、顕微鏡にセット。心拍で血が巡る様子を観察できました。


観察後はスポイトで吸いなおして隔離タンクへ戻してミッションクリア。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 14:27| Comment(0) | 熱帯魚