2020年06月21日

幹之投入160日目

GWの大量昇天から一ヶ月以上、メインタンクも隔離タンクも安定しているので、隔離タンクのF1チルドレンをメインタンクに引っ越すことにしました。
20200621_2.jpg

やっぱり、メダカは群泳(といっても7匹ですが)がいいですね。
20200621_1.jpg

チビ長男もご満悦。
20200621_3.jpg

さて、コケ対策にミナミヌマエビを3頭ほど入れていた隔離タンクですが、よく目をこらすと黒い砂粒みたいなのがたくさん動き回ってます。
チビ長男のデジタル顕微鏡で拡大してみたら、細かい毛が生えたごま粒に目がついてて、たまにパカッと半分に開きます。心拍もあるので、生き物であるのは間違いなさそう。抱卵してたメスを入れたあと卵がなくなってたので、ミナミヌマエビの幼生?はたまた、ヨコエビの幼生…どっちでしょ? 形状的にはヨコエビくさいけど。
20200621_4.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 09:24| Comment(0) | 熱帯魚