2020年01月05日

底砂変更

年末に10匹投入した黒メダカですが、1週間でまた損耗率9割。(T_T)
相変わらず、プレコはマイペース、エビは餌に群がりエビ団子になるほど絶好調ですが、ここまで再現されると今の水槽環境はメダカに合っていないと判断せざるを得ず、環境改善をすることに…。
20200105_1.jpg 20200105_2.jpg

目の細かいガーネットサンドで死水域が出来ているのかもしれない…という父の推定と、明るすぎて魚が落ち着かない…というチビ長男の推定から、底砂を変えてみることにしました。少し大粒めで濃黒系という両者の推定原因対策として選んだのは、老舗・カミハタの「水草と魚にやさしい玉砂利」。
20200105_3.jpg

目を凝らして稚エビも逃さぬようサルベージ。タイガープレコ×1、黒メダカ×1、ミナミヌマエビ多数が回収出来ました。
20200105_4.jpg

エビの集団と戯れるタイガープレコ。
20200105_5.jpg

敷き替えてみると、和風な感じで締まっていい感じ。
20200105_6.jpg

プレコの家は岩の隙間を小さくしたら、戻ってきてくれました。
20200105_7.jpg

最後の黒メダカ。これで落ち着いてくれると嬉しいけど…。
20200105_8.jpg

エビ達も変わりなし。
20200105_9.jpg 20200105_10.jpg


さて、これで水質安定を待って、もう一度メダカにトライできるか?
posted by sahitahu at 13:27| Comment(0) | 熱帯魚