2019年07月19日

garmin vivoactive3(Black Stainless)

昨年2月より駅間ウォーキングダイエットを始め、今年5月のGW明けよりフィットネスダイエットに切り替えて約1ヶ月半。週一ジム通いと、出張ランニングで、瞬間値ながら第一次目標63kgを初めて下回りました!(≧∀≦)
20190719_4.jpg

引き続き第一次目標値の安定維持を目指すため、自分へのご褒美(死語)…「vivo active3」買っちゃいました〜。
20190719_1.jpg

いかにも活動量計だった「vivosmart HR+」より「腕時計」らしい外観、ベゼルにステンレスを使っているので、質感もそれなりに上品です。実は最初は「Black Slate」の方が黒一色でしまりがあって良いなぁと思ったんですが、よくよくカタログを見てみると「Black Slate」のみPVDコーティング処理と書かれています。堅牢性の高いコーティングらしいですが、使ってるウチにコートが禿げるとみすぼらしそうかなぁ…ということで、金属色で非コーティングの「Stainless」を選んだ次第。結果オーライですが、シルバーのアクセントがある方がフォーマルな感じで落ち着いて見えるような気がします。
20190719_2.jpg

タッチパネルカラー液晶で、ウォッチフェイスを変えられるのはなにげに楽しい。
それでいてバックライトなしでも視認性が良いのは「vivo smart HR+」譲り。カタログスペックではスマートモードで7日間とあるので電池の保ちもよさげ。みちびき対応で現在位置の捕捉もかなり早くなりました。そして、何より心拍計がフラットになったので、手首が凹まなくなったのが嬉しい…。
20190719_3.jpg


さあ、新たなガーミン先生とダイエット続けるぞ!ヾ(≧∇≦)
タグ:Garmin
posted by sahitahu at 07:52| Comment(0) | 健康