2019年05月10日

波動砲艦隊計画2019〜其の10

最後に、前部ショックカノン×1と下部大型タンク×2を組み立てて…
20190510_8.jpg

艦体に取り付けらたらついに完成!
結局、追加のデコレーションパーツ分も含めて型紙はA4紙×10枚になりました。材質はペットボトル×3本、1000ml豆乳パック×20枚(30枚?)超、超強力両面テープ×1巻、ビニルテープ適宜、透明ガムテープ適宜…なので、基本的に子ども達がロケット製作に使う材料と同じ。
ロケットの推進装置となる「ロ号艦本イ400式改二・次元波動缶」は、セブンイレブン限定発売だったスタバ炭酸水390mlをつなげたので、通常の500mlよりやや細身です。
20190510_1.jpg20190510_2.jpg
20190510_3.jpg20190510_5.jpg

全長は艦本体で約60cm、ボトルの推進ノズル部をあわせると65cmくらいでしょうか。
20190510_4.jpg

底面からのアングル。
20190510_6.jpg


去年製作した型紙実験艦との比較。変更したのは、
・前甲板を1cm延伸
・波動砲口の幅を左右各2mm(計4mm)ダウンサイジング
・艦首レーダードーム(?)を追加
・ショックカノン砲身15mm延伸
・補助エンジンノズル形状変更 くらいなのでで、第一砲塔より後ろはほぼ同じサイズですが、全体的なシルエットは変更後の方がそれっぽくなりました。
20190510_7.jpg

あとは、ペットボトルロケットの発射台にちゃんと収まるかどうか…そして、ちゃんと飛ぶかどうか?ですね。
posted by sahitahu at 07:56| Comment(0) | 模型・RC