2018年04月12日

サラサSelect

長年愛用しているゼブラの水性ボールペン・サラサがフルモデルチェンジしてしばらく経ちました。
以前、リフィルが細くなった上、リフィルに色が付いて残量が見にくくなったと嘆いた覚えがありますが、ペン軸のグリップ樹脂の耐久性も悪くなってるようで、買って半年もしないウチからした写真のように端がめくれてきます。
20180412_1.jpg

こーゆーのを見るとチギチギしたくなっちゃう性格なんですが、しまいには…丸裸。
いっそ、最初からグリップ無しにしてくれた方が良いかも?
20180412_2.jpg

グリップがなくなると、少しだけ段差が出来て指に引っかかるのが何とも不快なので、職場にあった書類めくり用の樹脂指ぬきを巻いてみましたが、これも貧乏くさい…
20180412_3.jpg

と思ってたら、好きな色のリフィルを選んで差せる「サラサSelect」ってモデルが新発売されてました。「multi」と比べるとこんな感じ。耐久性の悪いグリップ樹脂を廃したのは好感…と思ったら、ポケットに挟むクリップも無くなってるよ!これだとポケットの中で暴れるやん。(-_-;)
20180412_5.jpg 20180412_4.jpg

さらに、好きな色を差せる仕様のため、プッシュボタンが全部白…(゚Д゚)
シャーペンだけはノックするためボタンの出っ張りが大きくなってるのでわかりますが…。
20180412_6.jpg

ゼブラさん、サラサのインクの書き味は気に入っているんですが、ペン軸をもうちょっと何とかして〜!
posted by sahitahu at 22:43| Comment(0) | 日記