2019年12月12日

PC新調「dynabook EZ35/LB」〜SSD換装その後

昨夜、動画編集ソフトをセットアップしてたら途中で動かなくなったので、強制再起動したらブルーバックになっちゃった…(゚Д゚;)
こういう場合、リカバリ領域から起動して回復出来たりする場合があるみたいなんですが、今回はクローンが完璧ではなかったようで、リカバリ領域を参照しに行ってエラーで返ってくる感じでうまく動かない。

そこで結局、リカバリUSBドライブを使ってクリーンリカバリする事に…。
書き込みが速いSSDだけに、購入時に戻すクリーンリカバリに要した時間は30分くらい。メーカー純正の手順なのでこれなら間違いない。そして、Windowsの初期設定と各種ソフトのセットアップで1時間くらいで、使える状況に戻すまでに要した時間は1時間半くらい。

個人データ関連は寝る前に外したHDDからコピー書けて、一晩放置して翌朝には無事完了。
これなら、最初からクリーンリカバリしといた方が確実だったかも?

奥さんのAZ25も不具合が出ないうちにやり直しておこう。
タグ:dynabook 分解
posted by sahitahu at 06:55| Comment(0) | PC・デジカメ

2019年12月11日

新たなる息吹

今朝、チビ長男が見つけました。

(プレコとエビ以外)誰も居なくなった水槽で芽生えた新たなる息吹…
20191211_1.jpg 20191211_2.jpg

やっぱ、エビはかわいい。
posted by sahitahu at 06:39| Comment(0) | 熱帯魚

2019年12月10日

F.S.S.15巻

今回もいいペースで新刊が…
夜な夜な読んでます。
20191210_1.jpg
posted by sahitahu at 22:54| Comment(0) |

2019年12月09日

PC新調「dynabook EZ35/LB」〜SSD換装実践

日本橋のパソコン工房で、台数限定・歳末特価のウエスタンデジタルのSSDをゲット。東芝製TLC-NANDを積んだ1TBと500GBが合わせて15062円也。ヨドバシで買うと、1TBだけでもこの合計金額より高いので、結構お値打ちだったかな。
20191209_1.jpg

帰宅したら夕食もそこそこに、早速換装作業。
今回はもともとWin10のPCなので、リカバリメディアからのクリーンリカバリではなく、ディスク・クローンにトライすることにしました。

(1)まず、SSDを外付けケースに入れて、フォーマット。
20191209_2.jpg 20191209_3.jpg

(2)次にディスク・クローンします。
ネット記事を参考に「easeUS Disk Recovery」というフリーソフトを使いました。バージョンはフリー版の6.0。少し古いけど、ネット記事によると最新版より成功率高いみたい。「クローン」のアイコンをクリックしたら、つながっているドライブが羅列されるので、クローン元とクローン先を指定して開始ボタンを押して待つだけ。私の「EZ35/LB」の1TBで2.5時間、妻の「AZ25/GG」の500GBで2時間くらいでした。

(3)PCの裏蓋を開けて、SSDに換装します。
先日の要領で裏蓋開けてドライブ換装。「EZ35/LB」は先日の練習通り。
妻の「AZ25/GG」もネジ穴の位置・数は違いましたが、中身は「EZ35」とほぼ同じ構造でした。違いは、指紋認証と、オンキョーの4スピーカーが入ってるくらいか。
20191209_5.jpg

HDDは例によって7mm厚の東芝製なので、SSDはスペーサ無しで換装可能です。
20191209_6.jpg

「AZ25/GG」にSSDを埋め込んだところ。
20191209_7.jpg

(4)動作確認
蓋を閉めて、ドキドキの再起動…。あっという間に起動して、アンチウィルスやofficeソフトの再アクティベーションも不要で、動きも軽快です。これは意を決して換装した甲斐がありました。
なお、今回は同じ容量のSSDに置き換えたからか、リカバリ領域などもしっかりコピー出来ているようです。
タグ:dynabook 分解
posted by sahitahu at 23:52| Comment(0) | PC・デジカメ

2019年12月08日

PC新調「dynabook EZ35/LB」〜SSD換装練習

先日、廃棄予定だった「dynabook T451/46Eヨドバシモデル」をSSDに換装してみてSSDの速さ(というかHDDの遅さ)を身にしみてしまい、新PCもSSDに載せ替えることを検討中…。
ただ、「dynabook EZ35/LB」では裏面にはメモリ増設用の蓋しかなくて、「T451/46E」のように簡単にはHDDへアクセスできません。しかも、EZ系は比較的新しい系列のようで、ウェブを調べてみてもドンピシャで分解例が出てきません。

そこで、奥様用に同時購入したAZ25/GGと見比べてみると概ね同じ構造っぽく、AZ系の分解事例を参考に裏蓋解放を試みてみました。

(1)まず、ACアダプタとバッテリを外し、裏返してネジを外します。
参考にしたAZ系とは若干ネジ位置が異なるようですが、基本は同じっぽいです。かなりの本数を外さねばならず、しかも場所によって長さが異なるので、ネジ穴に収まるものはネジ穴の中にネジを残してセロテープで封、長くて長くて収まらないものは近くにテープ止めして進めます。(セロテープで封していくと、ネジの外し忘れもわかりやすいです。)
20191208_3.jpg

(2)ネジが外れたら、この前の要領で光学ドライブを外します。

(3)光学ドライブのスロットの部分をとっかかりに裏蓋を持ち上げると隙間ができますので、左下写真のように前側の辺から順にグルッと蓋の爪を外していきます。(注:写真は分解前のものです)
右下写真のようにプラスチック筐体の縁は薄くなっているので、パーツオープナーだと凹ませたり傷をつけたりしてしまう恐れがありますので、指を使う方が良さそうです。
20191208_1.jpg 20191208_8.jpg

無理矢理蓋をこじ開けるのではなく、少し蓋を浮かせて、その隙間に指を入れて鰯の手開きをするように指を滑らせていくと、蓋を止めている爪が順次外れていきます。ぐるり一周外すと、裏蓋がぽろっと取れます。下の写真は、蓋が取れたところ。
20191208_2.jpg

(4)HDDはネジで固定されておらず、クッションのみです。
20191208_4.jpg

(5)HDDを外したところ。ソケットはそれほどきつくないので、軽い力で外せますが、フラットケーブルを傷めないようコネクタは極力動かさずにドライブを動かして抜く感じです。HDDは、東芝製の7mm厚HDDが入っていましたので、SSDに換装するときもアダプタなしでいけそうです。
20191208_5.jpg 20191208_7.jpg

20191208_6.jpg

ということで、今日はここまで。HDDをつなぎ直して、蓋を載せて筐体の爪を留めてから光学ドライブを戻し、裏ネジをすべて固定し直せば元通り。作業時間はトータル30分くらい。思っていたより簡単でした。
タグ:dynabook 分解
posted by sahitahu at 14:05| Comment(0) | PC・デジカメ

2019年12月06日

白メダカのリトライ〜13日目

そして、誰も居なくなった…(プレコとエビ以外)
20191206_1.jpg

アナカリスがよー伸びてきたなぁ
posted by sahitahu at 06:52| Comment(0) | 熱帯魚

2019年12月05日

今日のインボディ(´・ω・`)

今日のインボディ(´・ω・`)
体重と体脂肪は順調に減ってるけど、筋肉も減っちゃった。ここんとこ、面倒でプロテインさぼってたしなぁ。
しかし日中の非公式体重ながら、体重はなんと61kg台、いつの間にやら大学生の頃に戻ってる。
20191212_1.jpg 20191212_2.jpg

夕食後の公式体重も第1次目標63kgまであと0.1kg!
20191212_3.jpg

これは週明けの人間ドックが楽しみだ。
posted by sahitahu at 21:48| Comment(0) | 健康

2019年12月03日

「dynabook T451/46Eヨドバシモデル」〜SSD換装

7年間お世話になった「dynabook T451/46Eヨドバシモデル」。新しいパソコンが来たので、データのバックアップ取ってお払い箱の予定だったんですが、創作活動に目覚めた次女のワープロ専用機にする計画が持ち上がり、ついでにチューンナップしてみることに…(爆)

また、よくよく調べてみると、ずいぶん昔に終わったはずのWin10無償アッピデートって、まだ密かにやってるらしく、Win7か8のライセンスキーでクリーンセットアップできるんやって…。こちらのURLでセットアップディスク作成ツールをDLし、管理者権限でツールを実行すると、USBセットアップドライブorDVDセットアップディスクを作れます。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


そこで、ヨドバシで240GBのSSDを買ってきて、Win10をクリーンセットアップしてみることにしました。


買ってきたのは、サンディスクのもの。
HDDを交換する前に、あらかじめ安い外付ケースにSSDを入れて、フォーマットと領域確保は済ませておきます。
20191203_2.jpg

「T451/46E」はネジ一本外して裏蓋を開けると簡単にHDDへアクセスできます。9.5mm厚の日立のドライブが入ってましたので、SSDに付属していたスペーサを貼り付け、金具を移植してSSDを取り付けるだけ。作業時間は10分ほどでしょうか…。
20191203_3.jpg

今回はセットアップDVDを使いました。
セットアップ先ドライブの指定がうまくできず少し手間取ったけど、diskpartコマンドでクリアして、無事クリーンセットアップ完了。そしてアンチウィルス入れて、バンドルのoffice2010を入れて、プリンタドライバ入れれば、完成!あとは、回復ドライブ作っとけば、次楽ちんかな?…みたいな。
20191203_4.jpg

老いたりとはいえcorei5、SSDにしたら並の操作はHDDモデルの新型より爆速…って、もしかして、SSDだけ買って新しいパソコン買わんでも良かったとか…(´・ω・`)

そうそう、クリーンインストールしたWin10環境だと、Fnキーが効きません。
dynabook公式サイトで、「TOSHIBA Function Key」をDLして入れたら完璧。
posted by sahitahu at 22:50| Comment(0) | PC・デジカメ

2019年12月02日

9.5mm光学ドライブのベゼルの外し方(備忘録)

備忘録。(≧∀≦)
めったにやらないので、やりたいときには忘れてる、スリムドライブのベゼル外し。
ネット動画でも色々やり方はあるみたいですが、今回うまく行った方法。

フックは赤矢印の4カ所にあります。
ひっくり返して右側に水平幅広のフック、残り3カ所は垂直フックで爪の向きは赤で描き足した方向になっています。そして、最初にコジるのはドライブをひっくり返した時に右側にくる水平幅広のフック。
20191202_2.jpg

赤線の隙間にパーツオープナーを刺し入れて、青部分のフックの返し部分を親指の爪で軽く押しながら、パーツオープナーをコジれば、簡単にはずれて、他の3ヶ所もポロッと取れます。
20191202_3.jpg

戻すときは、逆に一番左側を引っかけてから、右方向へパチパチと差し込むだけ。
posted by sahitahu at 21:00| Comment(0) | PC・デジカメ

2019年11月30日

白メダカのリトライ〜7日目

白メダカ投入より1週間、なんとか全滅は免れましたが残り1匹で損耗率90%…(´・ω・`)
20191130_1.jpg
posted by sahitahu at 07:09| Comment(0) | 熱帯魚

2019年11月29日

PC新調「dynabook EZ35/LB」〜光学ドライブ交換

2012年6月以来、約7年ぶりに自宅パソコンを新調しました。
機種は安定のdynabookで、「dynabook direct」で見つけたビジネスモデルっぽい2019年冬モデルの「EZ35/LB」です。質実剛健な漆黒ボディが出来るビジネスマンぽくて良いですね。(ホームユースですが…)
20191129_1.jpg

Corei3-8130U、メモリ8GB、HDD1TBに、USB3.0×4、無線LAN、bluetooth、HDMI、そしてRGB端子とOffice Home & Business 2019が付いて80,080円。費用対効果的にも満足なんですが、一つ残念なのは光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブなんですよね。
楽天のdynabook directで発注したんですけど、最近はBlu-rayモデルってあまりないのかしらん?

まあ、実際のところ、車載用の子ども向け動画はDVDだし、テレビ録画も見たら削除だし、ハードディスクのバックアップだと2層100GBでも容量不足だし、Blu-rayってあんまり使うシチュエーション無いんですけど、今まで出来ていたことが出来なくなるのは嫌なので、購入早々、光学ドライブを交換することにしました。

前に使っていたdynabookT451/46EWは、12.7mm厚のBlu-rayスリムドライブ搭載だったので、同じ15インチ液晶モデルなら換装出来るかなぁ…と踏んでいたら、AZシリーズ以降はどうも9.5mm厚のウルトラスリムドライブをしているようで、残念ながら古いPCからの流用は断念。バルクだとパナのUJ-272がスッピンで9500円前後…サードパーティ製の外付スリムドライブだとそれより2000円ほど安くてケース付。ということで、バッファローのBRXL-PT6U2V-BKD(税込7,680円+10%還元)からパーツ取りして交換することにしました。
20191129_2.jpg

PCの光学ドライブは、裏のネジ一つを外せば引き出せます。
外付けドライブは、プラモ用のパーツオープナーでガワの爪をゆっくり外し、尻と側面の固定ネジ2カ所を外してドライブを取り出します。事前にネットで調べたらパナのUJ-272が入ってるらしかったんですが、あけてみると日立LGの「BU40N」というBlu-rayドライブでした。
20191129_3.jpg

まあ、元々PCに入ってたDVDマルチドライブも日立LGの「GUD0N」だったし、相性はええはず。
20191129_6.jpg

ベゼルを交換する前に本体に差して認識するかを確認。デバイスマネージャでもちゃんと認識してました。
20191129_7.jpg 20191129_8.jpg

あとはベゼルを外して付け替えたら外見も元通り。
20191129_9.jpg 20191129_10.jpg

【余 談】
外した部品がもったいないので、DVDマルチドライブとバラしたケースを合体させて、動くようにしときました。ベゼルにBlu-rayのロゴはあるけどDVDしか読み書きできない、微妙な外付ドライブになっちゃいましたけどね。(≧∀≦)
posted by sahitahu at 06:52| Comment(0) | PC・デジカメ

2019年11月27日

白メダカのリトライ〜4日目

今朝もまた…
20191127_1.jpg

これで残り3匹。
20191127_2.jpg


他の生体は全く問題ないんですけどねぇ。(ToT)
20191127_3.jpg

20191127_4.jpg 20191127_5.jpg
posted by sahitahu at 06:58| Comment(0) | 熱帯魚

2019年11月26日

白メダカのリトライ〜3日目

今朝の水槽
20191126_2.jpg

昨日くらいまでは元気に餌をついばんでたんですが、3匹落ちて残り7匹…
20191126_1.jpg

底の方で動きの悪い、★予備軍ぽいのもいます。(ToT)
20191126_3.jpg
posted by sahitahu at 06:52| Comment(0) | 熱帯魚

2019年11月23日

白メダカのリトライ

先日チビ長男が掬ってきた白目高は早々に☆になってしまったので、水槽を再調整してリトライすることになりました。

水質調整剤も餌もメダカ用にして…
20191123_4.jpg

動きが少し怪しかったヒーターも新品交換。
20191123_3.jpg

ミナミヌマエビは抱卵個体が立て続けに2匹出るくらいは安定していることを確認。
20191123_6.jpg 20191123_7.jpg

そして、ホムセンではなく観賞魚系のペットショップで白メダカ10頭を購入。
20191123_1.jpg

点滴で入念に水合わせしてから…
20191123_2.jpg

水槽投入!
20191123_5.jpg

さて、上手く育ってくれますか…。
posted by sahitahu at 12:23| Comment(0) | 熱帯魚

2019年11月22日

出張自炊6日目・朝(2019年11月)

出張自炊3日目・夜(2019年11月)

出張自炊6日目・朝。
今朝は持参の米が切れたので、インスタントに…。キツネうどんと野菜ジュースで196円也。
20191122_1.jpg 20191122_2.jpg


ちなみに…
今更ながら、私の「出張自炊」定義。

「出張先で食材の質的変化または形状変化を伴う加工をすること」(≧∀≦)

例:コンビニおにぎりで茶漬け○、レンジで温野菜○、乾物の戻し○、リンゴを剥いて切る○、弁当のレンジ加熱×
posted by sahitahu at 07:24| Comment(0) | グルメ

2019年11月21日

出張自炊5日目・夜(2019年11月)

4泊目は夕食・朝食付きの宿泊先だったので、一日飛んで…

出張自炊5日目・夜。
最終日は定宿と違って諫早市内のビジネスホテルに宿泊。当初は飲んで帰るつもりで外をブラついてたんですが、魅力的な飲み屋より先に激安系スーパーを見つけて結局自炊。(^^;)

糸こんリッチな合鴨鍋と、宮崎産切り干し大根とキムチのサラダに、ビール500mlを付けて835円也。
20191121_1.jpg20191121_2.jpg

【糸こんリッチな合鴨鍋】
御一人様用の合鴨鍋に糸こんにゃくを足して嵩まししました。スープも〆のうどんも付いてたので、楽チン。
20191121_6.jpg

【切り干し大根とキムチのサラダ】
ミネラルウォーターで宮崎産切り干し大根を戻します。
20191121_3.jpg

そのまま市販のキムチと和えて…
20191121_4.jpg

皿に盛り付けて、完成。
20191121_5.jpg

【〆のうどん】
合鴨鍋の具があらかたなくなったところでうどん投入。
そして、少し残しておいた切り干し大根とキムチのサラダを混ぜたら完成。
20191121_7.jpg
posted by sahitahu at 20:55| Comment(0) | グルメ

2019年11月19日

出張自炊3日目・夜(2019年11月)

出張自炊3日目・夜。
出張はもう少し続きますが、明日以降は市街地のホテルがローマ法王来日の影響で高騰するため定宿での自炊は今夜が最後…なので冷蔵庫をさらえます。

今夜のメニューは、牡蠣と青梗菜のうま煮、チビ長男オムレット(納豆・ウインナー入り)、白菜の浅漬け、そして今出張の成功を祈念して変則おやじセットを付けて、やや予算オーバーの1054円也。カロリーは766cal。
20191119a_1.jpg20191119a_2.jpg


【牡蛎と青梗菜のうま煮】
鍋に水少々とごま油を入れて、青梗菜の軸と昨日の残り物のエノキ少々に火を通します。
20191119a_3.jpg

その後、牡蛎、薄揚げ、青梗菜の葉を入れて蒸し焼きに…。
20191119a_4.jpg

青梗菜がしんなりしたら、皿うどんの素を水に溶いて投入、とろみが付いたら出来上がり。
20191119a_5.jpg 20191119a_6.jpg

20191119a_7.jpg


【チビ長男オムレット】
チビ長男の好物を混ぜ込んで焼いたオムレットです。
粗挽きウインナー1本をみじん切りにして、納豆、とろけるチーズ、刻みネギと卵2個を混ぜ、焼き上げます。実はネギは嫌いらしいんですけどね(^-^;
20191119a_8.jpg 20191119a_9.jpg

20191119a_10.jpg 20191119a_11.jpg

【白菜の浅漬け】
白菜1/8を切って、ビニル袋の中で顆粒の昆布出汁と七味を混ぜ、空気を抜いて1日冷蔵保存しただけ。
posted by sahitahu at 19:40| Comment(0) | 日記

出張自炊3日目・朝(2019年11月)

出張自炊3日目・朝
ウインナーと昨日の揚げ、エノキを使って中華風炊き込み御飯、78円也。
20191119_1.jpg 20191119_2.jpg
posted by sahitahu at 06:55| Comment(0) | 日記

2019年11月18日

出張自炊2日目・夜(2019年11月)

出張自炊2日目・夜(≧∀≦)
ウインナーとブロッコリー・シメジのチーズ焼き、白菜・エノキと薄揚げの鍋に、ビール500mlを付けて730円也。
20191118a_1.jpg20191118a_2.jpg

20191118a_3.jpg 20191118a_4.jpg
posted by sahitahu at 21:15| Comment(0) | グルメ

トラベルクッカーでの炊飯片付け術

トラベルクッカーでの炊飯は、非フッ素加工のアルミ鍋のため、加熱ヒーターが接触する部分が少し焦げ付きます。
この焦げ付きは結構きつくて、水に浸けておいて、たわしで擦ってもなかなか落ちません。
20191118_3.jpg

味付ご飯にして油を加えて焦げ付き防止するのも手ですが、やっぱり白米で食べたい!ということで、編み出したのが100均で売ってるナイロン樹脂製のもんじゃ焼き小手を使った技。
20191118_5.jpg

まず、ご飯を椀によそったらすぐ水を入れて、食べてる間に再加熱して焦げをゆるませます。
食後は、小手を使って焦げをこそぎ落としてから、軽くたわしで洗うだけ。樹脂製のもんじゃ小手は、鍋底の焦げをこそぎやすく、それでいて鍋を傷つけない適度な堅さで、作業性は抜群。恐らく、アウトドアの飯盒なんかでも使える手ではないかなぁ…と。
20191118_4.jpg

そうそう、再加熱するとヒーターが熱くなって冷えるまでしまえないので、私はキレイになった鍋に水を入れてコンロに乗せて、非加熱で数分放置してます。5〜10分であら熱がとれてしまえるようになりますよ。
posted by sahitahu at 07:16| Comment(0) | DIY