2019年10月14日

タワマン

台風15号・19号で被災された各地の皆様のご無事をお祈り申し上げます。

さて、以前の地震災害でも低周波震動やライフライン切断時の生活困難が問題となったタワマンですが、いまだに建築ラッシュが続いてるんだそうですね。

今回の未曾有の台風では都市部にも深刻な浸水被害が出ておりますが、以下の記事によると、一般的に地下に電力設備や揚水ポンプを持っていることの多いタワマンでは浸水で地下設備がやられて、停電が復旧しても屋内ライフラインの復旧目処が立たないんだそうです。

タワマンは、1棟建てば大幅な人口増が見込まれ、税収増に寄与するだのなんだのでもてはやされているようですが、一カ所に同世代世帯が集中して公立学校ほか公的サービスに過大なかかること、居住世代が近いことから一気に高齢化してしまうこと、そして建物自体が老朽化したときの補修その他が非常に難しく、解体も容易ではないなことなど、健全な街作りに寄与しない問題ばかり。その上、災害時に電力が途絶するだけで、住むこと自体が不可能になる…。

人口減少時代に入って空き家率が10%を超えた今の日本にこんな欠陥住宅は必要ないと思います。
人は土から離れては生きられない。今こそ日本の「暮らし方」について真剣に考える必要があると思います。

”土に根をおろし、風とともに生きよう。種とともに冬を越え、鳥とともに春を歌おう”


【台風19号で「タワマン被災」 「高層階住み」J-CAST記者も停電、断水に見舞われた】
台風19号は、首都圏をはじめ各地に大きな被害をもたらした。台風が本州から東の海上に去った2019年10月13日午後、東京電力の「停電情報」によると関東地方は約14万1900軒で停電が続いている。
J-CASTニュース記者は、首都圏の高層マンションで今回の台風に遭遇した。建物自体は無事だったが、台風通過後に全戸で断水、停電が発生。エレベーターが使えず高層階から外に出ることすら難しく、日々の暮らしでの「何気ない行動」がとれなくなる不便さを痛感している。(以下略)
https://www.j-cast.com/2019/10/13369956.html
posted by sahitahu at 17:53| Comment(0) | ニュース

2019年10月05日

MyFitnessPal

5月から始めたフィットネス&ウォーキングダイエット。(≧∀≦)
歩くことを意識してステップ数も増え、体重はチビチビ減少傾向維持しとりますが、第一次目標63kgの壁は厚い…
20191005_1.jpg 20191005_2.jpg

ということで、10月からMyFitnessPalという食事記録アプリでインカロリーも見える化してみました。
特に食事制限はせず1週間記録してみると、普段どおりで問題なさそう…ってか、寝る前に入力確定すると、5週間後には59kg突入…ってうれしいこと言うてくれはるんですが、果たして!(≧∀≦)
20191005_3.jpg
posted by sahitahu at 21:45| Comment(0) | 健康

2019年09月29日

たまには家でも…

昨夜の夕食は子どもらをを誘って父子で準備(≧∀≦)
長女と買い出しに行って、先日の出張自炊で好評だった餃子皮のピザの作り方を指導。具材のカットと焼きは姉妹で担当。
20190929_4.jpg 20190929_5.jpg

その間にチビ長男と七輪に火をおこしサンマを焼きます。
今年のサンマは痩せてて小さいのに2尾で398円(税抜)、めちゃくちゃ高い(´・ω・`)
20190929_1.jpg 20190929_2.jpg

あとはマグロとアボガドのポキを添えて完成。
20190929_3.jpg
posted by sahitahu at 19:42| Comment(0) | グルメ

2019年09月27日

出張自炊6日目・朝(2019年9月)

出張自炊6日目・朝(≧∀≦)
本日で帰任なので、オーラスの朝食。
ネギリッチな納豆とろろ飯125円也。
20190927_1.jpg 20190927_2.jpg

冷蔵庫は空っぽにして電源オフ。
20190927_3.jpg
posted by sahitahu at 06:55| Comment(0) | グルメ

2019年09月26日

出張自炊5日目・夜(2019年9月)

出張自炊5日目・夜(≧∀≦)
今夜で夕食は最後なので、冷凍庫の在庫をさらえます。
豆腐のチキンカレー、オニオンチーズエッグ、鶏ハムとタマネギのサラダに、廉価版・おやじセットMサイズを付けて794円也。
20190926a_1.jpg 20190926a_11.jpg

【豆腐のチキンカレー】
予め、タマネギ1/4をみじん切りにして、ジャガイモ1個は皮をむいて摺り下ろしておきます。
20190926a_3.jpg 20190926a_2.jpg

鶏モモをフライパンで焼いてから、先ほどのタマネギのみじん切りを加えて炒め、水代わりに下ろしジャガイモを加え、塩胡椒、カレー粉と、粉乳を加えて味を調えます。
20190926a_6.jpg 20190926a_7.jpg

20190926a_8.jpg

最後に水切りした木綿豆腐を投入して崩しながら混ぜてひと煮立ち。器に盛りつけたら、真ん中に卵黄を落として完成。
20190926a_9.jpg 20190926a_10.jpg

20190926a_12.jpg

【オニオンチーズエッグ】
タマネギのみじん切り1/4、卵Sサイズ×2+卵白1に粉末鶏ガラスープ、溶けるチーズ1枚を加えて混ぜて焼くだけ。
20190926a_14.jpg 20190926a_13.jpg

20190926a_15.jpg

【鶏ハムとタマネギのサラダ】
スライスして水にさらしたタマネギに鶏ハムを加えて、マヨネーズを和えて完成。
posted by sahitahu at 19:41| Comment(0) | 日記

出張自炊5日目・朝(2019年9月)

出張自炊5日目・朝(≧∀≦)
生親子丼126円也。
20190926_2.jpg 

先日作った鶏ハムを輪切りにして並べ、生卵を割り入れ、刻みネギを散らします。
出汁醤油を回しかけてから、鶏ハムと卵を豪快にかき混ぜて頂きます。
20190926_3.jpg 20190926_1.jpg
posted by sahitahu at 07:07| Comment(0) | グルメ

2019年09月25日

出張自炊4日目・夜(2019年9月)

出張自炊4日目・夜(≧∀≦)
ボチボチ冷蔵庫の整理に入ります。
今夜のメニューは餃子皮のピザにビール500mlを付けて649円也。
20190925a_2.jpg 20190925a_3.jpg

オリーブ油を引いたフライパンに餃子の皮をのせ、市販のミートソースを塗り、千切りのジャガイモ、オクラ、トマト、ウィンナー、溶けるチーズなどを適宜載せて、蓋をして数分焼くだけ。
最初はでっかく4枚重ねて作ってみましたが食べにくかった…。
20190925a_4.jpg 20190925a_5.jpg

ので、2回目からは1枚ずつで…。
20190925a_1.jpg

ネットレシピで良く出てくる「餃子皮のピザ」ですが、実際やってみると皮がかなりパリパリになってピザというよりトルティーヤに近い食感かなぁ。
posted by sahitahu at 20:50| Comment(0) | グルメ

出張自炊4日目・朝(2019年9月)

出張自炊4日目・朝(≧∀≦)
昨夜は懇親会だったので夕食は非自炊デス。

若干飲み過ぎたので、今朝はオーソドックスに納豆卵掛けご飯、41円也。
20190925_2.jpg 20190925_1.jpg
posted by sahitahu at 06:50| Comment(0) | グルメ

2019年09月24日

出張自炊3日目・朝(2019年9月)

出張自炊3日目・朝(≧∀≦)
和風チーズリゾット187円也。
20190924_1.jpg 20190924_2.jpg

【作り方】
夜のウチに米、ウィンナー、ミニトマトに、昆布出汁とオリーブ油を加えタイマー炊飯。水量は米1に対して出汁2.5(白米より多め)で加熱時間は15分。
20190924_3.jpg 20190924_4.jpg

炊き上がったら直ぐに湯がいたオクラを散らし、溶けるチーズ2枚を入れて数分蒸らし。
20190924_5.jpg 20190924_6.jpg

チーズが溶けたら全体を混ぜ、器に盛って刻みネギを散らせて完成。
20190924_7.jpg
posted by sahitahu at 06:55| Comment(0) | グルメ

2019年09月23日

出張自炊・2日目夜(2019年9月)

出張自炊2日目・夜(≧∀≦)
ニラズリ炒め、鶏ハムサラダ、長崎豆腐のやっこに有名なOEM酎ハイ500mlを付けて580円也。
20190923a_1.jpg 20190923a_4.jpg

【ニラズリ炒め】
砂ズリを炒めて一回り小さくなったら、ニラを入れて蓋をして蒸し焼き。ニラがしんなりしたところでレンジ加熱したモヤシを加え、全体に砂糖醤油を絡めたら完成。
20190923a_2.jpg 20190923a_3.jpg

20190923a_5.jpg


【鶏ハムサラダ】
鶏ムネ肉の皮を外し、両面にマジックソルトと砂糖を擦り込んで、丸めてラップでハム状に成形。
20190923a_10.jpg 20190923a_11.jpg

このまま沸騰水に投入、再沸騰したらコンロから下ろして30分余熱します。
20190923a_12.jpg 20190923a_13.jpg

水気を拭き取ってラップのまま冷蔵保存で1日熟成させたら完成。(ちょっと煮すぎた)
20190923a_8.jpg 20190923a_9.jpg

少し厚めにスライスして、湯がいたオクラとモヤシを添えて完成。
20190923a_6.jpg


【長崎豆腐のやっこ】
長崎産の木綿豆腐に、刻みネギを載せて、チョーコー醤油を垂らして完成。
20190923a_7.jpg
posted by sahitahu at 20:40| Comment(0) | グルメ

出張自炊・2日目朝(2019年9月)

出張自炊2日目・朝(≧∀≦)
納豆とろろ飯110円也。

とろろは前夜のうちに摺り下ろして、顆粒出汁と醤油を加えて冷蔵庫で養生。
白米をタイマー炊飯し、炊きたてご飯にとろろと納豆をぶっかけて頂きます。

20190923_1.jpg
posted by sahitahu at 06:55| Comment(0) | グルメ

2019年09月22日

出張自炊・初日夜(2019年9月)

出張自炊初日・夜(≧∀≦)
台風接近前に買いだしも終わらせて、部屋籠もり。
ニラたっぷりオムレツ、ポテトと夏野菜のチーズ焼き、モヤシのナムル風に★ビールを付けて791円也。
不覚にもスーパーでビールを買い忘れ、出直そうと思ったら台風で大雨…仕方なくホテルの自販機で270円の高いビールになってしもた。
20190922a_1.jpg 20190922a_2.jpg

【ニラたっぷり中華風オムレツ】
ニラ1/2束をみじん切りにして、卵Sサイズ3つと混ぜ、味付けは鶏ガラスープ。ごま油で半熟に焼き上げます。
20190922a_4.jpg

【ポテトと夏野菜のチーズ焼き】
ポテトとオクラはあらかじめ茹でて火を通しておき、ウィンナートマトと炒めてマジックソルトで味付け。具に火が通ったらとろけるチーズをのせて蓋をして蒸焼きにしてとろかせれば完成。
20190922a_3.jpg 20190922a_5.jpg

【モヤシのナムル風】
レンジ加熱してしんなりさせたモヤシに塩胡椒とごま油を和えて冷やすだけ。
posted by sahitahu at 20:42| Comment(0) | グルメ

嵐を呼ぶ男2019最終戦?

日曜前日入りで長崎出張…なんですが、台風17号が絶賛接近中。(≧▽≦)
22日AM6時に東シナ海ってことは、かなりヤバいよねぇ。と思って、21日朝の時点で当初予定のJAL2375を保留にしつつ、朝一番のJAL2371を仮予約。(悪天候に伴う便変更する場合は、新たに正規料金でネット予約だけして支払いせずにカウンターへ行くと、切り替えてくれるらしい)
20190922_1.jpg

一応、出張用意は万全に終わらせて布団に入った頃合いで、JALよりメール。当初予定のJAL2375便欠航決定のお知らせ。この時点では午前中は飛びそうな感じです。
20190922_2.jpg

朝早起きするのも嫌なので、午前2便目のJAL2373便にしようかなぁ…とか悩みつつも、結局朝一で伊丹空港へ。この時点では、まだJAL2373便も条件付き運行予定の表示…。
20190922_3.jpg

やっぱ、JAL2373便にしたら良かったなぁと思いつつ、JAL2371便に切り替えて長崎へ…。
途中、多少揺れたものの、ほぼ定刻通りに長崎空港着。風はまだなく、雨も降ったりやんだりで、普通脳天って感じ。しかし、到着便の掲示板を見てみると、あ゛っJAL2373便が欠航に変わってる!( ゚Д゚;)
20190922_4.jpg

いや〜危なかった〜。
その後、同じく最後の東京便で到着した出張仲間とレンタカーで無事市内に入れました。
posted by sahitahu at 13:25| Comment(0) | 旅行・アウトドア

2019年09月01日

1/1000宇宙戦艦ヤマト2202〜週末親子プラモ製作記その2

今朝も早朝から起き出して、昨日の続き。

一晩寝てリフレッシュできたからか、苦戦したショックカノンを難なくクリア。道具を使う姿も様になってきました。
20190901_7.jpg 20190901_8.jpg

次の難関、第一艦橋。ここにも側面パルスレーザーを上回る細かな対空砲座が…(きゃー)
20190901_1.jpg 20190901_2.jpg

ハラハラしながら見ている父を尻目に、黙々と作業を続けるチビ長男…すごい集中力ですが、反対側の作業に入ると、取り付け済みの側の砲身が曲がったり、折れたり…があって、父は秘密兵器(高級UVボンド)でダメージコントロール!(途中から、予めUVボンドで砲身間を埋めて折れにくくしました)
20190901_3.jpg 20190901_4.jpg

そして遂に、第一艦橋を艦体に装着。点灯確認も問題なし、きれいに水色に光りました。
20190901_5.jpg 20190901_6.jpg

ショックカノンを取り付けたり…で、あと少し!
20190901_9.jpg

そして完成!
20190901_10.jpg 20190901_15.jpg

電飾もきれいに付きますよ。
20190901_11.jpg 20190901_12.jpg

ダメージコントロールが大変だった艦橋周り。こんなハリネズミな部分を取り外してLEDのスイッチON/OFFとか無理筋でしょ〜。
20190901_13.jpg 20190901_16.jpg

ということで、スイッチはこちら。(しつこい)
20190901_14.jpg
posted by sahitahu at 16:33| Comment(0) | 姫君・若君

2019年08月31日

1/1000宇宙戦艦ヤマト2202〜週末親子プラモ製作記その1

父はいそいそ波動エンジン構築、チビ長男は週末分の公文の宿題を前倒し…で準備を進めて遂に週末になりました。(≧▽≦)
普段はお寝坊なチビ長男に6時半に起こされ、朝からプラモ製作に入ります。
艦体の構築は昨日までで完了しているので、今日からは甲板上の艤装がメインになります。
20190831_1.jpg

説明書のページをめくると、いきなり出てきた第一関門、4門タイプのパルスレーザー×8台の製作。直系5mmくらいのパルスレーザー砲台に、2本1セットの砲身×2セットを取り付ける…しかも砲身は左右で形状が違います。←既に老眼には見分けが付きまへん。
20190831_2.jpg

父は電子工作用の虫眼鏡と偽ハ○キルーペを駆使して、砲身の差し込み部に接着剤を塗って、砲台に差し込む作業を模範演技。その後はチビ長男が自分でやります。電子工作のクリップは活用していますが、裸眼でもしっかり視認できているようですね。
20190831_3.jpg 20190831_4.jpg

そして次は主砲・ショックカノンの製作。砲身1本ずつが独立して動くんですが、裏に固定板が入ります。これがまた細かくて挿入にはピンセット使用、しかも切りっぱなしではランナーのカット跡が邪魔して上手く入らないのでヤスリ研磨が必須。
20190831_5.jpg

四苦八苦しながら何とか1台分の固定板は入れましたが、ここで限界を迎えてお昼寝体勢へ…よく頑張った!
20190831_6.jpg
posted by sahitahu at 14:42| Comment(0) | 姫君・若君

2019年08月29日

1/1000宇宙戦艦ヤマト2202改造記〜その3

一晩おいて、電池ボックスのパテも乾いたので艦体を組み上げます。

まずは後部エンジン周り。
20190829_1.jpg

そして前部と合体。
20190829_2.jpg

電飾スイッチ部。
20190829_3.jpg

そして、点灯確認。
20190829_4.jpg 20190829_5.jpg

さて、これで週末には親子でプラモ製作が出来そうです。
posted by sahitahu at 20:45| Comment(0) | 模型・RC

2019年08月28日

1/1000宇宙戦艦ヤマト2202改造記〜その2

昨日の波動エンジン構築手術の続き。

このキットには、艦載機発進口が2種類付属しています。一方は完全再現の蓋のみタイプ、もう一方は別売りのアクションベース用の接合穴が付いたタイプです。今回はこのアクションベース用接合穴にトグルスイッチを埋め込んで、電池交換以外はボディを開けなくても遊べるようにします。
20190829_7.jpg

また、劇中では波動砲は全動力を集約してエネルギーを充填するので、波動砲が光るときに他の電飾が光るのはおかしい。そこでトグルスイッチの切り替えで、波動砲のみor艦橋+エンジンが光るように配線します。(真ん中でOFF)
20190827_15.png 20190829_6.jpg

----

トグルスイッチは、基板用のMSー620(ON-OFF-ON)を使用します。
20190829_1.jpg

このままでは上手く固定できないので一工夫。5mm厚くらいの厚手の革(赤)を8mm角に切り出して中央にφ5mmの穴を開け、トグルスイッチのネジで固定します。この革部分をベースの接合穴にねじ込んで固定します。
20190829_2.jpg 20190829_3.jpg

実際に挿入してみるとなかなか良い感じ。念のため、スイッチのお尻側をグルーガンで補強接着しておきます。
20190829_5.jpg 20190829_4.jpg

配線が完成したら、艦体に埋め込みます。波動エンジンと補助エンジンは純正でもケーブルを這わせる設計なのですが、今回はトグルスイッチの分だけ狭くなってるので窮屈になりましたが何とか収まりました。艦橋をまだ組んでませんので、艦橋の発光ユニットは裸のままです。
20190829_8.jpg 20190829_10.jpg

トグルスイッチを動かして動作チェック。波動砲もエンジンも上手く光ってますね。
20190829_9.jpg 20190829_12.jpg

艦底側の状況。ちょっとケーブルが長すぎましたが、問題なく収容できそうです。CR2032の電池ボックスは基板用のものにケーブルをハンダ付けしているので、補強のためエポキシパテを巻いておきます。
20190829_11.jpg

パテが乾いたら、しっかり艦体を再構築してチビ長男に返却です。(^^)
posted by sahitahu at 23:53| Comment(0) | 模型・RC

2019年08月27日

1/1000宇宙戦艦ヤマト2202改造記〜その1

朝出勤前に「帰りに接着剤を買って帰るから、一緒に作ろうね!」と言ってたのに、帰宅したら既に建造が始まってました…(゚Д゚)
20190827_1.jpg

説明書には「接着剤要」と記載がありましたが、接着するのは甲板上の艤装関係の細かいパーツだけで、艦体の組み立ては接着無しで組めるみたいです。

-----

さて、この1/1000ヤマト、LEDの電飾で波動砲・第一艦橋・波動エンジン・補助エンジンを光らせることが出来るんですが、キットに含まれるLEDユニットは波動砲と第一艦橋のみで、波動エンジンと補助エンジンのノズル発光ユニットは別売オプションになります。

まず、キット付属の純正LEDユニットはφ3mm砲弾型LED×1で、ボタン電池LR41×2個=3V駆動のキャンドル型です。キットには2つ同梱されていて、1つは第一砲塔下あたりに横向きに仕込んで波動砲を光らせ、もう一つは艦橋下に上向きに仕込んで第一艦橋を光らせるのに使います。
バンダイ公式サイトだと1個756円(ネット通販でも500円超)となかなか高価なユニットなんですが、作りは100均で2個108円で売ってるLEDキャンドル並で、チビ長男が組み立てても光りませんでした。指で押さえると光るので、接点の接触が甘いんでしょう。
20190827_6.jpg


次に、別売の発光ユニットは電池ユニットからケーブルが生えたタイプで、φ3mm砲弾型の白色LED×2です。公式サイトで受注生産で定価2200円、入手のしにくさからかAmazonなどのネット通販では高騰してて4000円近くもします。電池はLR44×3個=4.5V駆動みたいです。

全部内蔵したら、LR41×4個+LR44×3個も電池が要ります。
さらに、ヤマトの取扱説明書を見ると、波動砲と第一艦橋のLEDユニットは上甲板を外してオンオフ、波動エンジンの発光ユニットは船底を外してオンオフという、小学生低学年には壊して下さいと言わんばかりのクソ仕様…。これはDIYな父の血が騒ぎます。
20190827_2.jpg

試みに、3V駆動のCR2032の電池ボックスを別売発光ユニットの収納部に入れてみるとかなり余裕があり、普通に自作しても問題なく収容できそうです。
20190827_3.jpg


ということで、スターシアさんには悪いけど、イスカンダル(=バンダイ)の設計図は無視して、さひたふ独自の波動エンジンに載せ替える新ヤマト計画発動!(≧∀≦)
色んな種類の電池を混在させるのも嫌なので、波動砲と第1艦橋も電飾ユニットを交換して、CR2032×1個で全ての電飾の電力を供給する形での再構築を目指します。ただし、不可逆な改造はしません。


まずは、手持ちの白色LEDを簡易配線で入れてみて、補助エンジンがちゃんと光るか確認。上手くいきそうですね。
20190827_5.jpg20190827_4.jpg


次に、波動砲基部。LEDを保持するアダプタを作ります。木円盤の中心にφ3mmの穴を開けてM3ネジを通し、ミニルーターで高速回転させながら削って直径を純正LEDユニットと合わせます。直径が合ったらネジを外して手研磨で厚さを調整します。中心穴にLEDの足を通して完成です。
20190827_9.jpg 20190827_10.jpg

青色LEDだと青が濃すぎて波動砲らしくなかったので、白色LEDにクリア塗料を塗って波動砲らしい水色に仕上げます。自作ユニットをアタッチメントに入れて発光テスト。良い感じですね。
20190827_11.jpg 20190827_12.jpg

艦橋はまだ組んでいないので、艦首に仕込んで上手く光るかも確認します。こちらも問題なさそうです。

<純正ユニット>
20190827_7.jpg 20190827_8.jpg

<自作ユニット>
20190827_13.jpg 20190827_14.jpg


簡易配線でエンジンも波動砲も発光させられるのを確認できたので、今日はここまで。
posted by sahitahu at 23:55| Comment(0) | 模型・RC

2019年08月26日

1/1000宇宙戦艦ヤマト2202

「プラモデルなんて作ったらおわりやん」というプラモ反対派な母に

「4k超のプラモは、誕生日プレゼントとしては高価すぎる」

と言われたチビ長男、

「夏休みワークを一冊やりきったら、そのご褒美と誕生日祝と合わせて…」(←父の入れ知恵)

と交渉し、みごと夏休みワークをコンプリートしてゲットした1/1000ヤマトのプラモデル。
プラモは男のロマン、チビ長男の新たなる旅立ちか?
20190826_1.jpg
posted by sahitahu at 20:37| Comment(0) | 模型・RC

2019年08月21日

出張自炊・4日目夜(2019年8月)

出張自炊4日目・夜(≧∀≦)
明日は納涼会なので、今夜で冷蔵庫を、さらえます。
納豆オクラのねばねばオムレット、砂ずりのソテー、タマネギとキュウリのツナサラダに酎ハイ500mlを付けて564円也。
20190821_1.jpg20190821_2.jpg

【納豆オクラのねばねばオムレット】
湯がいたオクラの輪切りと納豆1パックを卵2個と混ぜ、オムレットに。味付けは納豆のタレに醤油少々。
20190821_7.jpg

トラベルクッカーは火力が弱く、フライパンの端まで熱が伝わるのに時間がかかりますので、混ぜた具材を全部流し込んで蓋をして蒸し焼きにします。下半分に火が通ったところで半分に折り、あとはフライパンの余熱でくっつけると、中は半熟で仕上がります。
20190821_9.jpg 20190821_10.jpg

【砂ずりのソテー】
砂ずりは、食品トレー上でマジックソルトで下味をつけておきます。
20190821_11.jpg

転がしながら焼いて、表面の色が変わったら蓋をして蒸し焼きにします。
20190821_12.jpg 20190821_13.jpg

火が通って砂ずりが一回り小さくなったら刻みネギを散らして七味をかけて完成。
20190821_14.jpg

【タマネギとキュウリのツナサラダ】
スライスして塩もみしたキュウリ、スライスオニオン、ライトツナ缶、マヨネーズを和えて完成。わさびを隠し味に。
posted by sahitahu at 19:55| Comment(5) | グルメ