2020年06月23日

帝都産ではないけどPremiumなエール

会社でいろいろ大変だったので、今夜は次女にもらった「香るエール」を一杯(≧∀≦)
20200623_1.jpg
posted by sahitahu at 22:50| Comment(0) | グルメ

2020年06月22日

一日遅れの父の日プレゼント

長女は全額自分の小遣いでオススメの「白くま」を、次女は私が「異世界居酒屋」を読んでエールが飲んでみたいというてたのを覚えてたみたいで、自分の小遣いに妻の助力を得て「香るエール」を、そしてチビ長男も自分の小遣いに妻の助力を得てオススメの日本酒「京姫」をくれました。
20200622_1.jpg

明日は朝から会議なのでお酒はおいといて、今夜は白くまを長女と分け分けして至福の一時…。(*´▽`*)
20200622_2.jpg

さて、明日からまた頑張ろう!
posted by sahitahu at 22:50| Comment(0) | 姫君・若君

2020年06月21日

幹之投入160日目

GWの大量昇天から一ヶ月以上、メインタンクも隔離タンクも安定しているので、隔離タンクのF1チルドレンをメインタンクに引っ越すことにしました。
20200621_2.jpg

やっぱり、メダカは群泳(といっても7匹ですが)がいいですね。
20200621_1.jpg

チビ長男もご満悦。
20200621_3.jpg

さて、コケ対策にミナミヌマエビを3頭ほど入れていた隔離タンクですが、よく目をこらすと黒い砂粒みたいなのがたくさん動き回ってます。
チビ長男のデジタル顕微鏡で拡大してみたら、細かい毛が生えたごま粒に目がついてて、たまにパカッと半分に開きます。心拍もあるので、生き物であるのは間違いなさそう。抱卵してたメスを入れたあと卵がなくなってたので、ミナミヌマエビの幼生?はたまた、ヨコエビの幼生…どっちでしょ? 形状的にはヨコエビくさいけど。
20200621_4.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 09:24| Comment(0) | 熱帯魚

2020年06月20日

ケルヒャー・パイプクリーナーホース

奥様が風呂の排水が悪いというので、新兵器・パイプクリーナーホース(ケルヒャーの純正オプション)をAmazonでポチリ。
20200620_1.jpg

排水パイプを綺麗に洗浄して、ついでに風呂桶も高圧洗浄してピカピカに。
20200620_2.jpg 20200620_3.jpg

その後、裏の排水升を開けて、キッチンの排水パイプもガッツリ5mばかり洗浄。黒カビと、油の固まりがゴロゴロ出てきて、ヒャーですが、最後には升の水溜まりまで透明にスッキリ!これはなかなか快感です。
20200620_4.jpg

コーナンだと7mで6000円くらいしてましたが、Amazonだと3000円、コレはかなりお値打ち。(*´▽`*)
posted by sahitahu at 09:39| Comment(0) | DIY

2020年06月19日

ZC-100αのメーカー延長保証

先日導入した水槽用クーラーのメーカーキャンペーンに申し込んだ延長保証書が届きました。
20200619_1.jpg

例年夏場にやってるみたいで、7/31までらしいです。
http://www.zensui.co.jp/infomation/camp_zc_zr_2020
posted by sahitahu at 22:53| Comment(0) | 熱帯魚

2020年06月13日

幹之投入152日目

実は電源入れたとき以降、クーラーが動いてるとこを見たことないんですが、水温計は27℃台で安定してます。
20200613_3.jpg

メインタンク2頭+隔離タンク5頭も健在。
20200613_1.jpg 20200613_2.jpg

そして、ミナミヌマエビの世界は弱肉強食。同族といえども死んだら腹の中…(゚Д゚;)
20200613_4.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 13:23| Comment(0) | 熱帯魚

2020年06月11日

ランニング用フェイスカバー〜その後

先日購入したランニング用のフェイスカバー(バフ)ですが、ストレッチ素材で密着性が良いのが完全に裏目で、トレッドミルを走ってみると、まー息苦しくて…。(´・ω・`)
口の辺りの生地を指で摘まんで立体にすると、格段に呼吸のしやすさが改善したので、「表面積を稼ぐのが大切」の持論が間違いないことを身を持って確認できました。

そこで、更なるグッズを物色。サバイバルゲームで特殊部隊のコスプレするときに使うシリコン製のアンダーマスクです。スパイダーマンのコスプレでも赤いのを使うみたいです。
20200611_1.jpg 20200611_2.jpg

顔に付けるとこんな感じ。アンダーマスク自体には顔に固定するものが付いていないので、さらに上からフェイスカバー(バフ)で押さえます。
20200611_3.jpg

左の写真がアンダーマスクあり、右がアンダーマスク無しです。装着しても見た目はそんなに変わりませんが、鼻口の周りに空間を確保してくれるので、めちゃくちゃ息がしやすくなりました。柔らかいシリコン製で、木工用の防塵マスクみたいに跡も付かなさそうですよ。
20200611_4.jpg 20200604_4.jpg

これからの季節、不織布マスクするときもいいかもしれません。
20200611_5.jpg
posted by sahitahu at 07:55| Comment(0) | 日記

2020年06月10日

幹之投入148日目

といいつつ、昨日の続き。

クーラー設置して一晩経過。昨夜スタート時の28.3℃は超えてないようだし、クーラーの設定値27.0℃に対して、クーラー表示値26.8℃、水温計表示27.1℃。まあまあの精度ですね。
20200609_2.jpg 20200609_3.jpg

配管が長くなって、フィルタ水量が減ったのが少し気になりますが、メダカ的にはその方がいいかも?
水槽のガラス面もメラミンスポンジで磨いたのでピカピカです。
20200609_1.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:50| Comment(0) | 熱帯魚

2020年06月08日

幹之投入147日目

急に暑くなって最高水温が30℃を超えはじめたので、クーラーを入れることに…。
20200608_1.jpg

2008年より愛用していたパティエンジニアリングさんのペルチェクーラーは導入から10年を超えて、昨年ついに熱暴走してしまったので、遂にお役御免。
20200608_2.jpg

そして今年は新兵器ゼンスイ・ZC-100αをポチっちゃいました!
20200608_3.jpg 20200608_6.jpg

温度計をリセットして、クーラーの電源を入れて、10分ほどで1℃下がりました。流石、ネットでも定評のある高性能熱交換器搭載のコンプレッサーモデル。この夏はF2目指すぞ!
20200608_4.jpg

ちなみに、幹之F1チルドレンは、メインタンク×2、隔離タンク×5=7匹健在。
メインタンクの2匹は、小さいながらも色気付いてきたのか、チチくりあってます。
20200608_5.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 21:36| Comment(0) | 熱帯魚

2020年06月04日

ランニング用フェイスカバー

6月からフィットネスが解禁されましたが、今までのように通うのはまだ少し怖いです。(個人的に)
そこで、再開に向けてランナー用のフェイスカバーを買ってみました。機能性表示はいささか(だいぶん)怪しい夏用フェイスカバー、耳が出せることと、値段と納期重視で選びました。
20200604_1.jpg

薄いストレッチ素材が筒状に縫製されていて、上端左右には耳を出す穴があります。
20200604_2.jpg 20200604_3.jpg

つけてみるとこんな感じ。
20200604_4.jpg

運動中の呼吸量に見合う通気性を確保するには表面積が必要なので、夏場はマスクよりバフ(フェイスカバー)が私の持論ですが、今回のものはストレッチ素材で顔に密着するので、残念ながら表面積は稼げてない感じ。生地が薄いのでマスクより息はしやすいですが、フィルタ性能はきっとアベ○マスク(←あれも厳密にはフェイスカバー)以下でしょう。

まあ、ないよりマシ以下の、見た目のエチケットのレベルかなー。
posted by sahitahu at 22:52| Comment(0) | 健康

2020年05月29日

幹之投入137日目

F1稚魚、メインタンク2+隔離タンク5=7頭健在。
メインタンクの二匹は雄雌みたいです。
一時期、茶苔で苔蒸してたナチュラルフローパイプがいつの間にやらピカピカに…
20200529_2.jpg 20200529_3.jpg

アナカリスはもう抜かなアカンな〜
20200529_1.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:15| Comment(0) | 熱帯魚

2020年05月26日

新しいUSBマグネットアダプタ(AnOi他)

Xperiaのマグネット充電端子が廃止され、USB端子でしか充電出来ないスマホしか選択肢がなくなって久しいです。(※iPhoneとギャラクシーは私の選択肢には入らないので)ただ、スマホの貧弱なUSB端子に日々ケーブルを刺して充電ってやっぱり抵抗がありまして、私はマグネット式のアダプタを咬ませて抜き差しの頻度を減らしていました。

ネットで売ってるのはいずれも中華製ですが、たいていはMicroUSB、typeーC、Lightningの3種類のマグネット端子があって、それをそれぞれの本体に差しておけば、マグネットケーブルは共用出来る優れもの。ウチの場合は、夫婦のスマホ(type-C)と子ども達のキッズケータイ(MicroUSB)があったので、非常に重宝します。

ここ2年ほどは、他のメーカーに比べて質感が良く、直付けケーブルタイプと有線ケーブルの先に刺してマグネット化するアダプタタイプの両方が選択できた「wsken」の「x-cable mini2」というモデルを使ってたんですが、最近急に手に入らなくなったので、AnOiというメーカーのアダプタと、コネクタ部の形状的に互換性がありそうだった無名のL字型直付けケーブルセットに買い換えることにしました。
20200526_1.jpg

価格は、アダプタと端子セットでwskenが1800円くらいしてたのに対してAnOiは700円くらい。質感は価格相応でwskenに軍配ですが、実用面ではAnOiかな。wskenはほぼマグネットの力だけで保持するので横応力に弱かったのですが、AnOiはアルミケーシングでマグネットを保持する形になるので、そこそこの応力まで保ちます。また、wskenは接続に向きがありましたが、AnOiのアダプタは上下返しても繋げます。そして充電速度も速いです。
AnOiのアダプタにはtype-Cケーブル用とMicroUSBケーブル用の2種類あり、相互利用も可能でした。ただし、type-Cケーブル用は両面とも充電&データ転送可能でしたが、MicroUSBケーブル用は充電だけ両面対応で、データ転送は一方向のみになるようでした。
20200526_2.jpg 20200526_3.jpg

そして、もう一つ買ったL字型のケーブル直付けタイプ。AnOiとは別の楽天ショップで売ってた無印モノですが、コネクタの形状的に互換性がありそうだったので購入してみました。箱入りで、ケーブル1本とMicro、Type-C、Lightningのマグネット端子がセットで1800円くらい。こちらをAnOiのアダプタ・コネクタと混在で使ってみましたが、問題なく充電・データ転送可能でした。(※異メーカーの混在は自己責任でお願いします)
20200526_5.jpg 20200526_6.jpg

こちらは、無印モノについていたうちでは使わないLightning用のマグネット端子。
20200526_4.jpg

さて、概ね期待通りなので、こちらのケーブルを使ってみよう。
posted by sahitahu at 21:52| Comment(0) | Zaurus・携帯

2020年05月24日

幹之投入132日目

相変わらず、メインタンク×2、隔離タンク×5の計7匹が健在。
メダカが減ったからか、ヨコエビをフツーに見かけるように…でも、フナムシっぽくてあまりかわいくないんよねー。(´・ω・`)
20200524_1.jpg

そして木工。切り欠きを付けて、着色・ニス塗り…60cm化に向けて着々と。
20200524_2.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 14:39| Comment(0) | 熱帯魚

2020年05月21日

仕事ダイエット

GW前後の体重推移(≧∀≦)
いかに休み中にくちゃねしてたかやな。測る頻度も減ってるしグウタラしてたなぁ。

20200521_1.jpg

そして、仕事ダイエット恐るべし…
posted by sahitahu at 21:49| Comment(0) | 健康

幹之投入130日目

投入130日目。
F1稚魚×7頭健在。5月上旬のロストが嘘のような安定感。なんだろなぁ。
20200521a_1.jpg

20200521a_2.jpg 20200521a_3.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 20:46| Comment(0) | 熱帯魚

2020年05月17日

幹之投入126日目

といいつつ幹之とはまったく関係ない記事です。

恐らくモスに付着して入ってきた謎の生物。
ずっと「ミズムシ(水ゲジ)」だと思ってたんですが、どうも形が合わない…と思ってたら、「ヨコエビ」説が急浮上。ってか、「ヨコエビ」でファイナルアンサーと思われ…。
20200518_1.jpg

ミズムシ(水ゲジ)
https://mushinavi.com/navi-insect/data-waraji_mizu.htm

ニホンヨコエビ
https://mushinavi.com/navi-…/data-yokoebi_yokoebi_nippon.htm

ミズムシ(水ゲジ)だと水質悪化の指標でただの害虫扱いですけど、「ヨコエビ」となると逆に水質汚染に弱いらしく、Charmでも生餌扱いで淡水ヨコエビMIX30頭2230円で売ってる。(ちなみにミナミヌマエビが同Charmで60頭1910円なので、ミナミヌマエビより高価!)

そうなると、ウチの水槽、ヨコエビが繁殖できる程度には清浄ってことだけど、やっぱりメダカが長持ちしない…不思議。

※幹之はF1稚魚7頭が健在です。
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:30| Comment(0) | 熱帯魚

2020年05月15日

新型コロナの新規感染者推移〜その後

2020.05.14現在の新規感染者推移。
見事な押さえ込みですね。医療関係者はじめ、尽力下さった皆様に感謝です。
20200514_1.png

【データ元】
https://gis.jag-japan.com/covid19jp/
posted by sahitahu at 20:40| Comment(0) | ニュース

幹之投入124日目

メインタンクのF1稚魚が2頭になり、隔離タンクのF1稚魚5頭と合わせて7頭に…。
隔離タンクの稚魚も大きくなってきたので、チビ長男はメインタンクに入れたがるのですが、メインタンクは謎の死亡が続いているので、もうしばらく隔離水槽で大切にすることにしました。
20200515_1.jpg

エビとモスはしげりまくりです。そして、水ゲジもなかなか撲滅できない…orz
20200515_2.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 07:51| Comment(0) | 熱帯魚

2020年05月10日

幹之投入119日目(T_T)

最初に投入した10頭の最後の1頭が★になり全滅…。
20200510_1.jpg

F1は、メインタンクに入れたのが4頭と隔離タンクのが5頭で計9匹居るけど、元々30頭弱くらい採れて、ここ最近までメインタンクにも10頭以上元気にしていたのに、ここに来てだいぶん減ってる。メインタンクと隔離タンクはフィルタを分岐して水系は共用でも隔離タンクの魚は死なないので、水質問題やではなさそうですが、メインタンクには何か他の課題がありそうです。
20200510_2.jpg 20200510_3.jpg

しかし、メダカは難しいなぁ…エビはだんごを超えて絨毯状態ですが…。(これがいかんのか?)
20200510_4.jpg
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 19:37| Comment(0) | 熱帯魚

2020年05月09日

幹之投入118日目(´・ω・`)

ここんとこ忙しくてあまりみれてなかったんですが、メインタンクの親も子も激減してました…
20200509_1.jpg

餌は次女がやってくれてたし、同じ水を回してる隔離タンクの稚魚は元気なので、水質ではなさそうなんですよねー。
20200509_2.jpg

死んだら一晩かからずエビが片付けちゃうので、いつ死んだかもわかんない。
もしかして、エビが多すぎて気が安まらないのかな…

やっぱ、水槽大きくするか?
タグ:幹之メダカ
posted by sahitahu at 13:10| Comment(0) | 熱帯魚